【MotoGP】右肩を負傷したマルケス「テストは万全でないかも…」

プライベートテストで負傷したマルケスは、カタールで行われるテストを万全な状態で迎えられないかもしれないことを明らかにした。

 ヘレスで行われたホンダのプライベートテストで、マルク・マルケスは200km/hで走行中にクラッシュした。そのクラッシュによりマルケスは、右肩を負傷した。

 ホンダはヘレスで、改良されたエンジンのテストを行った。そのテストはポジティブなものだったようだが、来週行われるカタールでのテストには、右肩に違和感を感じたまま臨むことになるかもしれないとマルケスは語った。

「ヘレスはポジティブなテストだった。僕たちは新しくなったバイクをサーキットで試してみたんだ。それはとても楽しかった」

 金曜日、バルセロナで行われたイベントでマルケスはそう語った。

「(クラッシュは)テスト終盤の気温が下がった時、フロントのグリップを失って、肩を負傷してしまった。でも今回は良かった。普段は左肩を怪我するんだ」

「ステップアップを重ねてどんどん良くなっている。カタールのテストで僕(のコンディション)は100%じゃないだろうけど、かなり近い状態には戻れると思う」

 MotoGP最後のシーズン前テストは、3月10-12日にカタールで行われる。

 マルケスは、昨年のシーズン前よりも、ホンダは良い進歩を遂げているという。しかしホンダは、昨シーズンが終わって以来、大きな進歩を遂げられていないとも認めた。

「今のホンダは、昨シーズンの終盤から変わっていないかもしれない。僕たちの最高のホンダは、昨シーズン時点でのホンダだ」

「去年の今頃、僕らは(理想からは)非常に遠かった。しかし、今年は良いベースからスタートすることができた」

 またマルケスは、ドゥカティに移籍後、困難なオフシーズンを過ごしているホルヘ・ロレンソも、開幕戦では注意すべきだと考えている。

「彼はヤマハの時のようなオフシーズンを過ごしていないかもしれない。しかし、彼がカタールで勝つかもしれないということは、別におかしいことではないよ。ドゥカティも良いし、彼も良い。つまりは重要なのは、1年を通じて安定しているということなんだ」

【関連ニュース】

【MotoGP】ロレンソ「ビニャーレスは将来確実にチャンピオン獲る」

【MotoGP】バルベラ、左鎖骨を骨折。次回テストへの参加に暗雲

【MotoGP】ホンダ「クラッチローに今以上の支援を行うのは不可能」

【MotoGP】KTM、今年は”大嫌いな”ホンダを倒すことを狙う

【MotoGP】ビニャーレス、マルケスの”邪魔”に憤慨もテストの成果には大満足

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー マルク マルケス
チーム Repsol Honda Team
記事タイプ 速報ニュース