【MotoGP】2018年ウインターテスト、タイ・ブリーラムで開催へ

フィリップアイランドに代わり、タイのブリーラム・サーキットで来シーズンのMotoGPウインターテストが開催される可能性が高まっている。

 タイのブリーラムサーキットが、フィリップアイランドに代わり、来シーズンMotoGPウインターテストのスケジュールに加わる可能性が高いことが分かった。

 まだ公式発表はないが、タイはMotoGPの来季カレンダーに加入することを目指しており、選手権におけるアジアツアーの一環として、シーズン後半の1戦を開催することを目論んでいる。

 さらにあるMotoGPのチームは、来年2月で行われる2回目ウインターテストでブリーラムを訪れることになることを明かしている。

 2017年シーズンと同じように、1回目の2018年ウインターテストはセパンで行われる予定であり、現時点では仮日程であるものの、1月28~30日の日程が確保されている。その後2回目のテストが、2月16~18日にタイで行われる予定だ。

 最終テストである3回目は、3月1日のカタールで行われる予定である。そして今シーズンよりも1週間早く、3月18日より開幕戦が行われるという。

 暫定版の2018年MotoGP開催カレンダーは9月に発表される模様だ。

【関連ニュース】

 ロッシ「タイでのグランプリ開催は歓迎できない」

タイ、2018年からのMotoGP開催契約に合意か?

クラッチロー、フランスGP開催時期に疑問「なぜこの時期?」

ハンガロリンク、MotoGPの開催狙い施設大改修へ

マレーシア、F1開催中止を検討。MotoGP開催へ

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
記事タイプ 速報ニュース