MotoGP
R
スペインGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
39 days
R
フランスGP
14 5月
-
17 5月
次のセッションまで……
53 days
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
67 days
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
74 days
18 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
88 days
R
オランダGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
95 days
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
109 days
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
137 days
R
オーストリアGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
144 days
R
イギリスGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
158 days
R
サンマリノGP
10 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
172 days
R
アラゴンGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
187 days
02 10月
-
04 10月
次のセッションまで……
194 days
15 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
207 days
R
オーストリアGP
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
215 days
R
マレーシアGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
221 days
R
アメリカズGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
236 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
-
22 11月
次のセッションまで……
243 days
R
バレンシアGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
250 days

MotoGPドイツFP3:マルケスが首位。ロッシ、中上貴晶はQ1スタートに

シェア
コメント
MotoGPドイツFP3:マルケスが首位。ロッシ、中上貴晶はQ1スタートに
執筆:
2019/07/06 10:31

MotoGP第9戦ドイツGPのフリー走行3回目が行われ、レプソル・ホンダのマルク・マルケスがトップタイムをマークした。

 MotoGP第9戦ドイツGPのフリー走行3回目が行われ、レプソル・ホンダのマルク・マルケスがトップタイムをマークした。

 気温24℃、路面温度33℃のコンディションで予選組分け前の最後のセッションがスタートした。

 序盤はアレイシ・エスパルガロ(アプリリア)が1分21秒086と総合タイムでも4番手に食い込むラップタイムを記録し、セッショントップにつけてみせた。フランコ・モルビデリ(レプソル・ホンダ)もこのタイミングでトップ10に食い込んだ。

 開始から10分ほどの短い時間のなかで、ヤマハのマーベリック・ビニャーレス、ペトロナス・ヤマハのファビオ・クアルタラロとモルビデリらのヤマハ勢がターン1でマシンが振られて、止まりきれずにグラベルへ突入してしまうシーンが幾度か見られた。

 ターン1では他にも、ドゥカティのダニーロ・ペトルッチがチームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾのインを通過しようとした際に接触しそうになるなど、慌ただしくセッション序盤が過ぎていった。

 セッション中盤ではトップ10に食い込むタイムを記録スッライダーはなかなか現れず、ドヴィツィオーゾ、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)は10番手、11番手に留まった。

 初日に総合トップタイムを記録していたマルケスはセッション中盤に、カーボンを巻いたシャシーのマシンを使用しての走行を行った。

Read Also:

 残り15分を切ると、徐々ギヤが上がってきたか、クアルタラロが1分20秒825で総合2番手に浮上。その次の周には1分20秒515にタイムを縮め、マルケスを上回って総合トップにつけた。

 また他のライダーもアタックに入り始め、ビニャーレスが1分20秒686までタイムを縮めて総合2番手に浮上した。

 ここまでなかなかタイムを伸ばせていなかった日本の中上貴晶(LCRホンダ)だが、残り10分を切る頃に1分21秒275までタイムを縮める。が、総合11番手とトップ10には届かない状況だ。

 ルーキー勢ではクアルタラロが注目を集めているが、スズキのジョアン・ミルも負けじと速さを見せ、1分20秒986で総合5番手に食い込んだ。そして中上も残り5分を切った段階で1分21秒125をマークし総合8番手につけた。

 しかしジャック・ミラー(プラマック)とロッシ、モルビデリが続けてタイムを更新したことで中上はトップ10から弾き出されてしまった。

 残り1分、カル・クラッチロー(LCRホンダ)が1分20秒653で総合3番手に。そしてマルケスが1分20秒347をマークし、クアルタラロを破ってトップタイムに返り咲いた。なおマルケスは最後のアタックにはカーボンシャシーのマシンで挑んでいた。

 ここでチェッカーフラッグが振られるが、チェッカー後のアタックでトップ10に浮上するライダーは現れず、マルケスがトップタイムでFP3を終えた。

 2番手はクアルタラロ。セッション途中まではトップタイムを維持していたが、マルケスに捲くられる形となった。3番手にはビニャーレス。前戦に引き続いて好調の様子だ。

 一方で上位陣に食い込めなかったのがロッシ、そしてドヴィツィオーゾだ。それぞれ総合11番手と14番手に終わったことで、予選はQ1からのスタートとなった。

 また、中上は一時8番手までポジションを上げていたが、その後のタイムアップができずに最終的に総合13番手。ロッシと同じくQ1スタートとなった。

【リザルト】MotoGP第9戦ドイツGP フリー走行3回目

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差
1 Spain マルク マルケス 26 1'20.347    
2 France ファビオ クアルタラロ 22 1'20.515 0.168 0.168
3 Spain マーベリック ビニャーレス 22 1'20.634 0.287 0.119
4 United Kingdom カル クラッチロー 21 1'20.653 0.306 0.019
5 Spain アレックス リンス 23 1'20.679 0.332 0.026
6 Italy フランコ モルビデリ 22 1'20.833 0.486 0.154
次の記事
走行妨害で5人が呼び出し……FP3終盤は”予選並み”にペナルティ適用か

前の記事

走行妨害で5人が呼び出し……FP3終盤は”予選並み”にペナルティ適用か

次の記事

Moto3ドイツ予選:佐々木歩夢、日本人16年ぶりの軽量級ポール! 2番手には鳥羽海渡

Moto3ドイツ予選:佐々木歩夢、日本人16年ぶりの軽量級ポール! 2番手には鳥羽海渡
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第9戦ドイツGP
サブイベント FP3
執筆者 永安陽介