MotoGP
13 9月
-
15 9月
イベントは終了しました
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
23 時間
:
43
:
03
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
7 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
21 days

MotoGP日本グランプリで“MotoGPマシン”を体感せよ! デスモセディチ・タンデム版搭乗体験

シェア
コメント
MotoGP日本グランプリで“MotoGPマシン”を体感せよ! デスモセディチ・タンデム版搭乗体験
2019/10/04 14:04

MotoGP第16戦日本GPでドゥカティ・デスモセディチGPの二人乗り仕様にランディ・マモラとタンデムできるキャンペーンが応募受付中だ。

 10月20日(日)にツインリンクもてぎで行われるMotoGP第16戦日本グランプリにおいて、幸運なあなたはスターライダーの操るMISSION WINNOWドゥカティのタンデムシートで、MotoGPのグランプリコースを体験走行することが出来ます。

 フィリップモリス・インターナショナル(PMI)は、MISSION WINNOWキャンペーン1周年を記念し、10人の幸運なファンと彼らの友人・恋人・家族のペア合計20人をツインリンクもてぎで行われるMotoGP日本グランプリに招待します。

 第1コーナーを見下ろせるMISSION WINNOW ラウンジでの観戦に加え、各ペアからひとりずつ、スターライダーの操るドゥカティMotoGP2シーター(X2)のタンデムシートでグランプリコースを走行します。

 運転を担当するのはMotoGPの伝説のライダーであるランディ・マモラと、ドゥカティのテストライダーのフランコ・バッタイニです。レザーのライディングスーツに身を固め、エンジンの咆哮、時速200キロを超えるスピード、路面すれすれのコーナリングなど、MotoGPライダーの走りそのものを体感して下さい。サーキット走行は短時間で終わりますが、想い出は永遠に残ります。まさに衝撃的な経験といえるでしょう。

 MISSION WINNOW キャンペーンは、人間の才能を伸ばすための力として科学、技術、革新を取り巻く環境を整えるためにPMIがフェラーリF1チームと共に2018年10月の日本F1グランプリを機に始めたものです。2019年になってドゥカティ・コルセMotoGPチームにも活動を広げました。

 今回、MISSION WNINNOW は1周年記念として、ツインリンクもてぎで行われるMotoGP
Motul日本グランプリに10組のペアを、レース会場でのホスピタリティ/ラウンジ入場パス、旅費、宿泊費全額を提供して招待します。加えて各ペアから1名をドゥカティ2シーターでスターライダーの運転によってサーキット走行を体験してもらいます。

 このキャンペーンに応募するには、以下のリンクにアクセスして下さい。

→【https://www.missionwinnow.com/winnowers/be-part/x2-experience/japan.html

ドゥカティ・デスモセディチタンデム

ドゥカティ・デスモセディチタンデム

次の記事
ロッシ、2020年はクルーチーフを変更。新体制で浮上目指す

前の記事

ロッシ、2020年はクルーチーフを変更。新体制で浮上目指す

次の記事

中上貴晶、タイGPでカーボンスイングアームを導入。「ポジティブな部分がある」と手応え

中上貴晶、タイGPでカーボンスイングアームを導入。「ポジティブな部分がある」と手応え
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第16戦日本GP