MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

MotoGP日本FP3:“ウエットマスター”ペトルッチ首位。中上貴晶、奮闘15番手

シェア
コメント
MotoGP日本FP3:“ウエットマスター”ペトルッチ首位。中上貴晶、奮闘15番手
執筆:
2019/10/19 3:14

MotoGP日本GPのフリー走行3回目が行われ、ウエットコンディションの中ダニーロ・ペトルッチが首位で終えた。

 MotoGP第16戦日本GPのフリー走行3回目が行われ、ドゥカティのダニーロ・ペトルッチがトップタイムを記録した。

 日本GPは1日目の金曜日こそドライだったが、夜から雨が振り続け、2日目はウエットコンディションで幕を開けた。

 セッションが開始されると各ライダーは水しぶきをあげながら次々とコースインしていった。

 前戦タイGPで2019年のMotoGPチャンピオン獲得を決めたマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)は、開始10分で1分55秒893を記録。トップタイムとした。

 また序盤はKTMのポル・エスパルガロも2番手と上位に顔を出した。ポルはウエットコンディションとなった2018年の最終戦バレンシアGPで、KTM初の表彰台を獲得している。

 その後ドゥカティのダニーロ・ペトルッチとアンドレア・ドヴィツィオーゾが2〜3番手に食い込み、マルケスに続いた。

 そのマルケスはタイム更新を続け、残り30分頃には1分54秒884と後続の選手に1秒もの差をつけるタイムを記録。トップの座を盤石にしたかに見えた。

 レギュラーライダーがタイム上位に並ぶ中、スズキのテストライダーであるシルバン・ギュントーリ(ワイルドカード参戦)が割り込んだ。1分55秒590で2番手にまでジャンプアップだ。

 セッション中盤は各ライダーが淡々と周回を重ね、大きくタイムシートは変動せず、FP3は終盤を迎えた。

 セッション終盤には、各ライダーがアタックに入る。するとまずはペトルッチが2番手に浮上。初日から好調さを示していたマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)も3番手につけた。

 そして最後のアタックでは、ペトルッチが躍進。1分54秒710をマークして、マルケスを上回ってトップタイムとした。

 そしてセッションが終了。ペトルッチがウエットコンディションでの走行を首位で終えた。2番手はマルケス、3番手にはモルビデリが続いた。

 負傷した右肩のコンディションがかなり悪いとその状況を明かした中上貴晶(LCRホンダ)だが、FP3にも果敢に出走。最終的に15番手タイムとした。

【リザルト】MotoGP第16戦日本GP フリー走行3回目

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Italy ダニーロ ペトルッチ 15 01'54.710     150.672
2 Spain マルク マルケス 16 01'54.884 00.174 00.174 150.443
3 Italy フランコ モルビデリ 19 01'55.175 00.465 00.291 150.063
4 Spain マーベリック ビニャーレス 19 01'55.458 00.748 00.283 149.695
5 France Sylvain Guintoli 15 01'55.590 00.880 00.132 149.525
6 Italy アンドレア ドヴィツィオーゾ 18 01'55.722 01.012 00.132 149.354
7 Spain アレックス リンス 18 01'55.796 01.086 00.074 149.259
8 France ファビオ クアルタラロ 19 01'55.811 01.101 00.015 149.239
9 Spain ポル エスパルガロ 14 01'55.824 01.114 00.013 149.222
10 Portugal ミゲル オリベイラ 19 01'55.860 01.150 00.036 149.176
11 Spain ジョアン ミル 18 01'55.972 01.262 00.112 149.032
12 Italy バレンティーノ ロッシ 18 01'56.230 01.520 00.258 148.701
13 Finland Mika Kallio 19 01'56.243 01.533 00.013 148.685
14 Spain アレイシ エスパルガロ 14 01'56.397 01.687 00.154 148.488
15 Japan 中上 貴晶 18 01'56.537 01.827 00.140 148.309
16 Czech Republic カレル アブラハム 17 01'56.809 02.099 00.272 147.964
17 United Kingdom カル クラッチロー 18 01'56.812 02.102 00.003 147.960
18 Australia ジャック ミラー 9 01'56.840 02.130 00.028 147.925
19 Italy フランチェスコ バニャイヤ 19 01'57.176 02.466 00.336 147.501
20 Italy アンドレア イアンノーネ 16 01'57.226 02.516 00.050 147.438
21 Malaysia ハフィス シャーリン 18 01'57.555 02.845 00.329 147.025
22 Spain ホルヘ ロレンソ 15 01'57.605 02.895 00.050 146.963
23 Spain ティト ラバト 17 01'58.621 03.911 01.016 145.704
次の記事
ロッシ、新型パーツ使用を中断。チームメイトに敗北続きが決め手に?

前の記事

ロッシ、新型パーツ使用を中断。チームメイトに敗北続きが決め手に?

次の記事

【ライブテキスト】MotoGP第16戦日本GP予選

【ライブテキスト】MotoGP第16戦日本GP予選
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第16戦日本GP
執筆者 永安陽介