MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .

MotoGPマレーシア予選:クアルタラロ、今季5度目ポール! マルケスまさかの転倒

シェア
コメント
MotoGPマレーシア予選:クアルタラロ、今季5度目ポール! マルケスまさかの転倒
2019/11/02 8:10

MotoGPマレーシアGPの予選がセパン・インターナショナル・サーキットで行われ、ファビオ・クアルタラロが今季5回目のポールポジションを獲得した。

 MotoGP第18戦マレーシアGPの予選が行われ、チームの地元でファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)がポールポジションを獲得した。

 直前に行われたFP4では時折雨が振りつつも、なんとか予選Q1開始時まで天候は保たれた。コンディションは気温は27℃、路面温度37℃だ。

 ひとまず雨の降らない内に各ライダーがアタックに入ることができた。トップタイムを記録したのはダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ)で、タイムは1分59秒606だ。そこにジョアン・ミル(スズキ)、ポル・エスパルガロ(KTM)、アレイシ・エスパルガロ(アプリリア)が続いた。

 そこからは連続アタックでミルがタイムを伸ばし、1分59秒555をマーク。トップタイムを更新してきた。カル・クラッチロー(LCRホンダ)もタイムを縮めてくるが、3番手でQ2圏内には届かなかった。

 セッションはここで折り返しとなり、多くのライダーがピットに戻り、残り5分を切ると再度アタックへ向かった。

 2度目のアタックではペトルッチが自己ベストを改善してくるが、ミルもタイムを縮めたことでポジションは変わらなかった。ここでチェッカーフラッグが振られ、各ライダーがラストアタックに入った。

 そのアタックではミルが1分59秒374をマークしてトップの座を固めたかに思われたが……後ろからタイムを伸ばしたペトルッチが1分59秒336とごく僅かな差でトップタイムを更新した。

 更にアレイシも良いペースで戻ってくるが……ここは届かずに3番手に留まった。

 これでQ2進出ライダーも決まりかと見られたが、クラッチローが最終セクターでタイムを改善して、1分59秒216とトップタイムを記録。最後の最後でQ2圏内に割って入った。これによりクラッチローとペトルッチがQ2に駒を進めた。

 続くQ2が始まると、ジャック・ミラー(プラマック)、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)、クラッチローの3名が早めにコースへ入ったが、アウトラップの段階で牽制のしあいが発生。マルケスはポジションを調整しつつ、ファビオ・クアルタラロの後ろにつけた。

 ひとまずのアタックを済ませた段階でのトップタイムはバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)。タイムは1分59秒313だ。

 だが、次のアタックではクアルタラロが1分58秒763と大幅にトップタイムを更新。そこにチームメイトのフランコ・モルビデリも1分58秒763で続き、ワンツー体制を築いた。

 しかし、その後ヤマハファクトリーチームのマーベリック・ビニャーレスが更にタイムアップ。1分58秒676でトップの座を奪った。

 Q2折返しでタイヤ交換を経ても、マルケスはクアルタラロの後ろにピタリと張り付き、徹底的にマークする姿勢を見せた。クアルタラロがスピードを落としても、マルケスは追い抜こうとはしなかった。

 その最中、マルケスがターン2でクラッシュ。ハイサイドを喫して放り出されたマルケスは、前のめりで足から勢いよく地面に叩きつけられた。ただなんとか自力で歩いてコースを後にした。

 コース上ではモルビデリが1分58秒432を記録してトップに浮上。しかしビニャーレスが即座に1分58秒406と更に速いタイムを刻んで再び位置を入れ替えた。

 だがラストアタックで、クアルタラロがさらなる速さを見せた。1分58秒303とビニャーレスを超えるタイムを記録してトップに立った。

 これでクアルタラロは今季5回目のポールポジションを獲得。2番手にはビニャーレス、3番手にはモルビデリとフロントロウをヤマハ勢が独占した。

 4番手にはミラーが入った。ドゥカティ勢最上位だ。また代役参戦のヨハン・ザルコ(LCRホンダ)が9番手につけた。

 転倒を喫したマルケスは11番手タイム。今季ワーストの予選位置となってしまった。

【リザルト】MotoGP第18戦マレーシアGP 予選

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 France ファビオ クアルタラロ 7 01'58.303     168.675
2 Spain マーベリック ビニャーレス 6 01'58.406 00.103 00.103 168.528
3 Italy フランコ モルビデリ 7 01'58.432 00.129 00.026 168.491
4 Australia ジャック ミラー 7 01'58.725 00.422 00.293 168.075
5 United Kingdom カル クラッチロー 7 01'58.951 00.648 00.226 167.756
6 Italy バレンティーノ ロッシ 7 01'59.000 00.697 00.049 167.687
次の記事
Moto3マレーシア予選:鈴木竜生、2番手フロントロウ獲得。PPはラミレス

前の記事

Moto3マレーシア予選:鈴木竜生、2番手フロントロウ獲得。PPはラミレス

次の記事

クアルタラロの速さを“コピー”しようと……転倒マルケス、予選11番手に「がっかり」

クアルタラロの速さを“コピー”しようと……転倒マルケス、予選11番手に「がっかり」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第18戦マレーシアGP