MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

マルク・マルケス、右肩の手術成功。2月のセパンテストへ向け、リハビリに勤しむ

シェア
コメント
マルク・マルケス、右肩の手術成功。2月のセパンテストへ向け、リハビリに勤しむ
2019/11/28 2:43

右肩の脱臼に苦しんでいたMotoGPの王者であるマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)は、水曜日にこの対策となる手術を受けた。そしてこの手術は、無事に成功したようだ。

 今季のMotoGP最高峰クラス王者であるマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)は、右肩の脱臼に対処するための手術を水曜日(11月27日)に受け、これが無事に成功したようだ。

 マルケスは長年にわたって肩の怪我に苦しめられてきた。2018年シーズン開幕前には左肩を負傷してしまい、同シーズン中ずっと、脱臼癖に悩まされた。そのため、2019年シーズン開幕前に手術を受け、これを克服している。

 そして今季のマレーシアGP予選の際に転倒。この時は右肩を地面に強く打ち付けてしまった。当時は大きな怪我はないものとみられていたが、ヘレスで行なわれたオフシーズンテストの際に最終コーナーで転倒した際、同じ右肩を亜脱臼させてしまった。この時も、メディカルセンターには向かったものの、大きなダメージはないとされていた。

 しかし、セパンで痛めた肩の傷は、ヘレスでの転倒により悪化。マルケスも「手術をする時が来た」と認めていた。

 この手術が11月27日(水)にスペインのバルセロナにあるキロン・デシェウス大学病院で行なわれたことを、ホンダが認めた。執刀はカタルニア外傷・スポーツ医学研究所のシャビエル・ミル医師、ビクター・マーレット医師、テレサ・マーレット医師が担当し、無事に成功したという。

 マルケスは手術後、48時間以内に退院する予定。退院後は、2月7日からマレーシアのセパン・サーキットで行なわれる合同テストに向け、リハビリを行うことになる。

Read Also:

次の記事
MotoGPは忙しすぎる? ジャック・ミラー、最終戦後のテスト廃止を提言

前の記事

MotoGPは忙しすぎる? ジャック・ミラー、最終戦後のテスト廃止を提言

次の記事

ロッシ、ヤマハの新型エンジンに“もっと上”を要求。しかしエンジンはもう最終仕様?

ロッシ、ヤマハの新型エンジンに“もっと上”を要求。しかしエンジンはもう最終仕様?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー マルク マルケス 発売中
チーム Repsol Honda Team