MotoGP
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
13 9月
-
15 9月
イベントは終了しました
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
13 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
27 days

キャンプでMotoGPを遊べ! 日本GPの魅力をレイザーラモンRGが語る

シェア
コメント
キャンプでMotoGPを遊べ! 日本GPの魅力をレイザーラモンRGが語る
2019/09/30 8:11

開催まであと1カ月を切ったMotoGP日本GPの魅力を、レイザーラモンRGがmotorsport.com編集部で語った。

 来る10月18日(金)〜20日(日)にツインリンクもてぎで開催される、MotoGP第16戦日本グランプリ。その開催に先駆け、RGツーリングクラブを立ち上げるなど”バイク芸人”のひとりとしても知られるレイザーラモンRGさんがMotoGP日本GPの楽しみ方について語ってくれた。

 全19戦で争われるMotoGPも既に終盤戦。第14戦アラゴンGPでポイントリーダーのマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が優勝を果たしたことで、6度目のタイトルに王手をかけている戦況だ。

ーー2019年のMotoGP、ここまでの戦いぶりをどうご覧になりましたか?

「マルケスが超人ですよね」

「業界の超人というとマイケル・ジョーダンだとか(リオネル)メッシだとか、そういった人がいますが、(マルケスも)そういう状態ですよね。競技を変えた男ですよ。見ないと損ですね」

「中上(貴晶/LCRホンダ)選手もサッカーで言う久保(建英)選手やバスケの八村(塁)選手と同等に扱ってほしいですね。世界を戦う日本人のひとりですからね」

■MotoGP関係なしに来て欲しい! 「キャンプ“だけ”でも楽しめる」

 MotoGP日本GPは年々サーキットを訪れるファンの人数が増加しているが、その楽しみ方は多様。ただその中でも近年盛り上がりを見せているのがツインリンクもてぎ場内で夜を明かす“キャンプ&フェススタイル”の観戦だ。

 2万人以上のファンがキャンプと車中泊で集い、前夜祭、グルメ、イベントを満喫するこのスタイル。今年は更にキャンプエリアの拡大が決まっており、チケットの売れ行きも好調だという。

ーー最近は芸能界でもキャンプが流行りなんですよね?

「そうなんですよ、先輩もキャンプカーだとかを買いだしていて……なんですけど、それより(流行を抑えるのが)早かったのがツインリンクですからね」

「とにかくMotoGPのキャンプは広くて設備も整っているんですよ」

「最近(のキャンプ)は料理も本格的ですしね」

「フレンチトースト作ったり、パエリア作ったり、いよいよキャンプのレベルが上がってますね」

ーーちょっとお肉を焼くだけ……ではないんですね

「グルメですよ。こんなのできんの!? っていう」

「今、キャンプが一大ブームになりつつあるので、それを楽しみつつバイクも楽しめますからね。なんならバイク興味なくても『キャンプできるから行かない?』って感じで誘ってもらっても良いんじゃないかと思いますよ」

「これだけの人数がキャンプで集まるのって、それこそフジロックとかそのあたりに近いのかなと」

「“キャンプしてぇヤツは来い!”って感じです!」

ーーちなみに今年もキャンプエリアに?

「もちろん行きます。去年は原田(哲也)さん坂田(和人)さんと一緒に回りましたけど、今年も一杯レジェンドライダーを連れていきますよ!」

「MotoGPの会場は異国感があるんですよね。MotoGPに来ると外国の方が多くて、海外に来たみたいですからね。海外旅行のつもりで来てください」

「僕、WRCドイツラウンドを取材させて頂いたんですけど、MotoGPの時は同じ気持ちになれますね」

ーー今年もコスプレをするのでしょうか?

「去年なんかは(スズキテストライダー/青木)宣篤さんのコスプレをしていたら、スズキの人と仲良くなれたんですよ」

「今年も何かコスプレをするつもりですけど、もしかしたら”ライダーじゃない”かもしれないですね(笑)」

「顔的に誰に似せられるかな、と思うと(カル)クラッチローだったらイケるかなぁ……ヒゲの感じで……(笑)」

「MotoGPはこういう楽しみ方もあるんですよね。コスプレって流行っているじゃないですか」

 なお大人気ライダーロッシのコスプレは、彼が引退してから考える……と遠慮を見せたRGさんであった。

ーーロッシといえばグッズで固めたファンも多いですが、RGさんとしてはどんなコスプレをしてくれたら良いと思いますか?

「もちろん“革ツナギ”……は厳しいと思うので、チームのポロシャツですかね」

「ちょっとお値段はしますけど、それを着ると気が引き締まると言うか、それとサングラスを合わせると凄い馴染むのでオススメです」

「それからブルゾンとか合わせるとチームの一員になった感が出て良いですよ」

「どんどんレジェンドライダーのコスプレなんかが出てくると面白いと思いますね!」

 そうMotoGP日本GPの楽しみ方を語ったレイザーラモンRGさん。ちなみRGさんには“偉い人”のコスプレをする可能性が浮上しているようだ。ぜひ現地でRGさんが何のコスプレをするか確かめてほしい。

 日本GPへ行くかどうかを迷っている方も、キャンプ芸人“入り間近”かもしれないRGさんの言葉を信じてキャンプMotoGP観戦はいかがだろうか? もちろん、バイク芸人ファンの皆様方はツインリンクもてぎに訪れれば、熱気あふれる会場でその姿を拝めること間違いなしだ。

 “超人”の走りを目撃でき、更にキャンプやイベントまで楽しめる“非日常”の日本グランプリまでは、後少し。ぜひ現地でその衝撃を体感してほしい。

 日本GPの開催詳細、各イベント情報など、詳しくはツインリンクもてぎのMotoGPページ(http://www.twinring.jp/motogp/)まで。

次の記事
タイトル争いは6月に終わっていた? ドヴィツィオーゾ、“非自責”の転倒を嘆く

前の記事

タイトル争いは6月に終わっていた? ドヴィツィオーゾ、“非自責”の転倒を嘆く

次の記事

アプリリアはエスパルガロ贔屓? イアンノーネ「マシンが同じじゃない」

アプリリアはエスパルガロ贔屓? イアンノーネ「マシンが同じじゃない」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第16戦日本GP
サブイベント その他