MotoGP
02 8月
-
04 8月
イベントは終了しました
09 8月
-
11 8月
イベントは終了しました
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
13 9月
-
15 9月
イベントは終了しました
20 9月
-
22 9月
次のセッションまで……
21 時間
:
21
:
48
R
第15戦タイGP
04 10月
-
06 10月
次のセッションまで……
14 days
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
R
第17戦オーストラリアGP
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
35 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
42 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
56 days

2020年のMotoGP暫定スケジュールが明らかに。フィンランドGPが復活

シェア
コメント
2020年のMotoGP暫定スケジュールが明らかに。フィンランドGPが復活
執筆:
2019/08/28 5:41

MotoGPの2020年シーズンの開催カレンダーがチーム向けに明かされた。大きな変更はフィンランドGPの追加と、タイGPの開催時期変更となっている。

 2020年のMotoGP開催カレンダーがチーム側に送られたことで来季の暫定スケジュールが明らかになった。今季から来季へかけての主な変更点は、38年ぶりの開催となるフィンランドGPの追加と、タイGPの開催時期の変更となっている。

Read Also:

 まず、開幕戦は従来どおりカタールGP(3月6〜8日)となっているが、続く第2戦にはタイGPが組み込まれた。タイGPはこれまでシーズン後半のアジア・オセアニアでの転戦、いわゆる“フライアウェイ戦”に位置していたが来季からはシーズン序盤に開催されることとなった。

 そして、フライアウェイ戦(日本GP、オーストラリアGP、マレーシアGP)は日本GPとオーストラリアGPの間が2週空き、今季とは異なり連戦では無くなった。そして、これまでタイGPが組み込まれていた10月初旬の位置には、アラゴンGPが配置される予定だ。

 5月初旬からヨーロッパラウンドへ突入することは変わりないが、今季とは異なりドイツGP、オランダGPの開催順が入れ替わっている。

 また、38年ぶりにロードレース世界選手権の開催カレンダーに復帰するフィンランドGPは、7月10〜12日にキュミリングで開催される予定だ。

【MotoGP2020暫定スケジュール】
第1戦カタールGP /3月6〜8日

第2戦タイGP/3月20〜22日

第3戦アメリカズGP/4月3〜5日

第4戦アルゼンチンGP/4月17〜19日

第5戦スペインGP/5月1〜3日

第6戦フランスGP/5月15〜17日

第7戦イタリアGP/5月29〜31日

第8戦カタルニアGP/6月5〜7日

第9戦ドイツGP/6月19〜21日

第10戦オランダGP/6月26〜28日

第11戦フィンランドGP/7月10〜12日

第12戦チェコGP/8月7〜9日

第13戦オーストリアGP/8月14〜16日

第14戦イギリスGP/8月28〜30日

第15戦サンマリノGP/9月12〜14日

第16戦アラゴンGP/10月2〜4日

第17戦日本GP/10月16〜18日

第18戦オーストラリアGP/10月23〜25日

第19戦マレーシアGP/10月30日〜11月1日

第20戦バレンシアGP/11月13〜15日

次の記事
ビニャーレス、イギリスGPでの好ペースに“驚き”……マシン改善が進んだ?

前の記事

ビニャーレス、イギリスGPでの好ペースに“驚き”……マシン改善が進んだ?

次の記事

「ラグナ・セカのようだった……」ロレンソ、“サバイバル”乗り切り14位入賞

「ラグナ・セカのようだった……」ロレンソ、“サバイバル”乗り切り14位入賞
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
執筆者 Oriol Puigdemont