MotoGP
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
イベントは終了しました
R
日本GP
15 10月
イベントは終了しました
16 10月
イベントは終了しました
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
23 10月
イベントは終了しました
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
7 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
14 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

MotoGPアラゴン予選:クアルタラロ転倒の”痛み”乗り越え今季4度目PP。中上7番手

シェア
コメント
MotoGPアラゴン予選:クアルタラロ転倒の”痛み”乗り越え今季4度目PP。中上7番手

MotoGP第11戦アラゴンGPの予選が行なわれ、ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロがポールポジションを獲得した。

 モーターランド・アラゴンでMotoGP第11戦アラゴンGPの予選が行なわれ、ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロがトップタイムを記録。今季4度目のポールポジションを獲得した。

 FP3までの総合タイムによる予選組分けでは、まさかのドゥカティ勢6名全員がQ1スタートという事態になった。そんな中、中上貴晶(LCRホンダ)は順調に直接Q2への進出を決めている。

 コンディションは午後になりかなり暖かくなった。気温19℃、路面温度27℃で予選Q1開始時刻を迎えた。

 Q1が始まると、ドゥカティのダニーロ・ペトルッチとアンドレア・ドヴィツィオーゾが先頭でコースインして行った。1度目の計測ではひとまずブラッドリー・スミス(アプリリア)が1分48秒954でトップタイム。ただ各車はアタックを続け、タイムは次々と更新されていった。

 ドゥカティ勢がスミスのタイムを次々と更新していくと、ジャック・ミラー(プラマック)が1分48秒084でトップに。そしてブラッド・ビンダー(KTM)が2番手に割って入って、セッションは折返しを迎えた。

 後半のアタックではまずドヴィツィオーゾが自己ベストを更新。1分48秒290をマークして2番手に浮上した。だが直後にビンダーが1分47秒853を叩き出してトップに浮上したことで、ドヴィツィオーゾは3番手に落ちてしまった。

 そしてここからタイム更新が連発。ドヴィツィオーゾが1分47秒752でトップタイムを更新したかと思えば、それを真後ろで追っていたペトルッチが1分47秒605でそれを上回った。さらにミラーも自己ベストを更新。1分47秒737でドヴィツィオーゾを押し出して2番手に食い込んだ。

 結局それ以降はタイム更新はなく、ペトルッチとミラーの2名がQ2へ進出となった。ドヴィツィオーゾは痛いQ1敗退である。

 続くQ2ではまず、いち早くコースへ出たフランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)が1分48秒090をマークしトップタイムとした。

 ただ他のライダーがコントロールラインへ戻ってくると、それもすぐに更新されていってしまい、ミラーが1分47秒657を記録してトップを奪った。モルビデリは次周に自己ベストを更新していくがミラーには届かず2番手に留まった。

 残り8分、クアルタラロが1分47秒296を叩き出してトップタイムを更新した。FP3でのハイサイド転倒で身体に痛みを抱えているはずだが、それを感じさせない走りだ。更にモルビデリも1分47秒385を記録し、2番手にポジションを上げた。

 Q2後半に入るとまずはマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)が速さを見せ、1分47秒125をマーク。トップタイムを更新した。

 そこからはなかなかタイムが更新されないままセッション時間は終了してしまう。

 ただ、チェッカー後の最後の計測で逆転劇が待っていた。クアルタラロが最速ペースで走り、1分47秒076を記録してビニャーレスから首位の座を奪い取ったのだ。

 結局このタイムは更新されず、クアルタラロが今季4度目のポールポジションを獲得した。セッション後の会見でクアルタラロは、FP3での転倒による痛みを押しての走行だったことを明かしている。2番手はビニャーレス、3番手にはカル・クラッチロー(LCRホンダ)が並んだ。

 中上はセッション後半のアタックで、他のマシンがコースオフした影響を受けてしまうシーンもあった、がなんとか最後の1周で自己ベストを更新。1分47秒759で7番手に入った。

Read Also:

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 France ファビオ クアルタラロ 7 1'47.076     170.727
2 Spain マーベリック ビニャーレス 8 1'47.122 0.046 0.046 170.654
3 United Kingdom カル クラッチロー 7 1'47.305 0.229 0.183 170.362
4 Italy フランコ モルビデリ 8 1'47.317 0.241 0.012 170.343
5 Australia ジャック ミラー 7 1'47.413 0.337 0.096 170.191
6 Spain ジョアン ミル 8 1'47.679 0.603 0.266 169.771
7 Japan 中上 貴晶 8 1'47.759 0.683 0.080 169.645
8 Italy ダニーロ ペトルッチ 8 1'47.924 0.848 0.165 169.385
9 Spain アレイシ エスパルガロ 8 1'47.988 0.912 0.064 169.285
10 Spain アレックス リンス 8 1'48.035 0.959 0.047 169.211

クアルタラロ、FP3の転倒後は痛み感じ“ヒヤリ”も骨折なし。PP獲得で王者争いに弾み

前の記事

クアルタラロ、FP3の転倒後は痛み感じ“ヒヤリ”も骨折なし。PP獲得で王者争いに弾み

次の記事

「パフォーマンスは望んだモノじゃなかった」マルケス弟、自身への批判に理解示す

「パフォーマンスは望んだモノじゃなかった」マルケス弟、自身への批判に理解示す
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント アラゴンGP