MotoGP
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
イベントは終了しました
R
日本GP
15 10月
イベントは終了しました
16 10月
イベントは終了しました
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
23 10月
イベントは終了しました
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
12 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
19 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

MotoGPエミリア・ロマーニャ予選:ビニャーレスがミサノで連続PP。中上は転倒で12番手

シェア
コメント
MotoGPエミリア・ロマーニャ予選:ビニャーレスがミサノで連続PP。中上は転倒で12番手

MotoGP第8戦エミリア・ロマーニャGPの予選が行なわれ、マーベリック・ビニャーレスが前戦サンマリノGPから連続でポールポジションを獲得した。

 ミサノ・サーキットでMotoGP第8戦エミリア・ロマーニャGPの予選が行なわれ、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスがポールポジションを獲得した。

 FP3までの総合タイムによって決まる予選組分けだが、中上貴晶(LCRホンダ)は総合7番手タイムで直接Q2への進出を決めた。一方、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)やジャック・ミラー(プラマック)、アレックス・リンス(スズキ)といった有力ライダーがQ1からの出走となった。

 Q1開始時のコンディションは気温26℃、路面温度41℃だ。

 セッションが開始されると、リンスが先頭となって続々とコースイン。最初のアタックではミゲル・オリベイラ(テック3・KTM)が1分31秒875でトップタイム。2番手にはアレイシ・エスパルガロ(アプリリア)が1分31秒912で続いた。

 残り8分、イケル・レクオナ(テック3・KTM)が1分31秒715でトップタイムを更新し、ドヴィツィオーゾが1分31秒801をマークして2番手に続いたことで、オリベイラとアレイシはQ2圏内から蹴落とされた。

 後半のアタックでは最速ペースを刻んでいたヨハン・ザルコ(アビンティア)が転倒を喫し、タイムを更新できなかった。しかしマシンにはダメージが少なく、そのまま走行を再開した。

 その後ろではジャック・ミラー(プラマック)が1分31秒559をマークし、トップタイムを更新した。

 ラストアタックではレクオナ、ドヴィツィオーゾ、ザルコらが続々と最速ペースでコースを周回。そしてドヴィツィオーゾが1分31秒612で2番手に浮上した。レクオナとザルコも自己ベストを更新してきたがQ2進出には手が届かず、最終的にQ2へ駒を進めたのはミラーとドヴィツィオーゾのドゥカティ勢となった。

 ポールポジションを争うQ2が開始されると、マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)が先頭でコースイン。ビニャーレスは1分31秒647を記録し、これがひとまずのトップタイムとなった。

 開始5分、フランチェスコ・バニャイヤ(プラマック)が1分31秒313とタイムを大きく更新し、トップが入れ替わった。またファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)も1分31秒397と僅差の好タイムを刻み、2番手につけた。

 ビニャーレスは早めにピットインして再度出走すると1分31秒386で2番手タイムを記録。彼は連続でアタックを行なうと1分31秒268と自己ベストを更新し、トップに躍り出た。

 残り4分半、中上がFP4で転倒したのと同じターン15でクラッシュ。残念ながらこれで中上の予選アタックは終了となった。

 セッション残り1分を切り、各ライダーが最後のアタックに突入。その中でもバニャイヤがFP3で自身が記録したコースレコードを更に塗り替える1分30秒973を記録し、トップに浮上した。しかしこのラップはトラックリミット違反が認められ、タイムが抹消。幻のレコードタイムとなった。

 一方ビニャーレスが1分31秒077と、自己ベストを更新。一時はミラーやクアルタラロらに上回られていたが、トップタイムを奪い返した。

 これで予選Q2は終了。ビニャーレスが前戦サンマリノGPから連続でポールポジションを獲得した。2番手はミラー、3番手はクアルタラロだ。地元戦のバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)は7番手となった。

 中上は転倒によってタイムを縮めることができず、12番手からのスタートとなった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Spain マーベリック ビニャーレス 9 1'31.077     167.120
2 Australia ジャック ミラー 8 1'31.153 0.076 0.076 166.980
3 France ファビオ クアルタラロ 8 1'31.222 0.145 0.069 166.854
4 Spain ポル エスパルガロ 9 1'31.308 0.231 0.086 166.697
5 Italy フランチェスコ バニャイヤ 7 1'31.313 0.236 0.005 166.688
6 South Africa ブラッド ビンダー 9 1'31.389 0.312 0.076 166.549
7 Italy バレンティーノ ロッシ 7 1'31.436 0.359 0.047 166.463
8 Italy フランコ モルビデリ 9 1'31.566 0.489 0.130 166.227
9 Italy ダニーロ ペトルッチ 9 1'31.574 0.497 0.008 166.213
10 Italy アンドレア ドヴィツィオーゾ 9 1'31.581 0.504 0.007 166.200

Moto2エミリア・ロマーニャ予選:好調VR46、マリーニがPP獲得。長島は13番手

前の記事

Moto2エミリア・ロマーニャ予選:好調VR46、マリーニがPP獲得。長島は13番手

次の記事

中上、予選まさかの転倒は“タイヤの装着ミス”が原因。決勝は「序盤が鍵」と闘志捨てず

中上、予選まさかの転倒は“タイヤの装着ミス”が原因。決勝は「序盤が鍵」と闘志捨てず
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント エミリア・ロマーニャGP