MotoGPカタール予選:バニャイヤ、驚異のレコードタイムで初PP! 中上貴晶はQ1突破し11番手

MotoGP開幕戦カタールGPの予選が行われた。ポールポジションを獲得したのはドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤだった。

MotoGPカタール予選:バニャイヤ、驚異のレコードタイムで初PP! 中上貴晶はQ1突破し11番手

 ロサイル・インターナショナル・サーキットで開幕を迎えた2021年のMotoGP。その予選が28日に行なわれ、ドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤがポールポジションを獲得した。

 シーズンで唯一のナイトセッションとして行なわれるカタールGP。予選も夜間に行なわれるため、昼間の灼熱のコンディションからは一変。気温は27℃、路面温度は30℃という状況で予選が開始された。

 予選組分けが決まるFP3までの走行で、予選Q2直接進出となるトップ10に食い込めなかったLCRホンダの中上貴晶だが、彼は初日にフロントブレーキの問題を抱えていたと説明していた。

 中上はQ1でアタックを行なうと、1分53秒901とそれまでのフリー走行での自己ベストを更新する好タイムを刻む。しかし昨年王者のジョアン・ミル(スズキ)、ホルヘ・マルティン(プラマック)に続く3番手に留まった。

 エネア・バスティアニーニ(エスポンソラマ)やマルティンといったルーキー勢も含めアタックは熾烈を極め、タイムシートは目まぐるしく入れ替わっていく。

 その中で中上は1分53秒577をマークし一気にトップに浮上。これでQ1を無事通過することになった。2番手はミルで、実力者が順当にQ2へ駒を進めた形だ。なお最終アタックで中上を追う形で区間最速を記録していたマルティンはターン12で転倒。タイムを更新できず、Q1突破はならなかった。

 Q2の争いは更にレベルが上昇。アタック1回目から中上の記録したQ1ベストタイム、さらには2019年にマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が記録したコースレコード(1分53秒380)を破る1分53秒273をフランチェスコ・バニャイヤがマーク。ヤマハのファビオ・クアルタラロとマーベリック・ビニャーレスが僅差でそこに続いた。

 セッション折返しまでタイム更新は更に続き、クアルタラロが1分53秒038とレコードをさらに更新するタイムをマーク。トップに躍り出た。この時点の5番手タイムまでがマルケスのレコードを上回るというハイペースぶりだ。

 しかしこれで戦いは終わらなかった。最終アタックでバニャイヤが、1分52秒772と驚速タイムをマーク。一気にトップへ浮上してきた。

 結局このタイムを上回るライダーは現れず、バニャイヤは大幅にレコードを更新するタイムで、キャリア初のポールポジションを獲得した。2番手にはクアルタラロ、3番手にはビニャーレスが並んだ。

 また今季ペトロナス・ヤマハSRTへ移籍したバレンティーノ・ロッシはバニャイヤを追ってタイムを縮め、4番手とセカンドロウ並んだ。

 中上貴晶はQ2でQ1の自己ベストを超えるタイムをマークすることができず、4列目11番手に留まった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Italy フランチェスコ バニャイヤ 7 1'52.772     171.744
2 France ファビオ クアルタラロ 6 1'53.038 0.266 0.266 171.340
3 Spain マーベリック ビニャーレス 7 1'53.088 0.316 0.050 171.264
4 Italy バレンティーノ ロッシ 7 1'53.114 0.342 0.026 171.225
5 Australia ジャック ミラー 7 1'53.215 0.443 0.101 171.072
6 France ヨハン ザルコ 7 1'53.286 0.514 0.071 170.965
7 Italy フランコ モルビデリ 6 1'53.313 0.541 0.027 170.924
8 Spain アレイシ エスパルガロ 7 1'53.315 0.543 0.002 170.921
9 Spain アレックス リンス 7 1'53.490 0.718 0.175 170.658
10 Spain ジョアン ミル 7 1'53.682 0.910 0.192 170.369

シェア
コメント
Moto2カタール予選:速いぞサム・ロウズ今季初戦でPP。小椋藍はQ1敗退の19番手

前の記事

Moto2カタール予選:速いぞサム・ロウズ今季初戦でPP。小椋藍はQ1敗退の19番手

次の記事

MotoGP版「Drive to Survive」はアマゾンプライムで配信へ。撮影部隊は開幕戦から現地入り

MotoGP版「Drive to Survive」はアマゾンプライムで配信へ。撮影部隊は開幕戦から現地入り
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント カタールGP
執筆者 永安陽介