MotoGPオーストリアFP1:レコードタイム更新のヨハン・ザルコがトップ。中上貴晶は4番手発進

MotoGP第11戦オーストリアGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはプラマックのヨハン・ザルコだった。

MotoGPオーストリアFP1:レコードタイム更新のヨハン・ザルコがトップ。中上貴晶は4番手発進

 レッドブルリンクで行なわれているMotoGP第11戦オーストリアGP。先週末行なわれた第10戦スティリアGPから、2週連続開催となっている。初日のフリー走行1回目は、プラマックのヨハン・ザルコがトップタイム(1分22秒827)をマークした。

 フリー走行1回目は晴天の中、気温25℃、路面温度27℃のコンディションでスタートした。

 現在ポイントランキング2番手で首位を追うザルコは、セッション終了直前のアタックでサーキットレコードタイムを更新し、トップタイムでセッションを終えた。前戦スティリアGPでMotoGP初勝利をポール・トゥ・ウィンで達成したホルヘ・マルティンは10番手(+1.217秒)となった。

 2番手には、スズキのジョアン・ミル(+0.798秒)。3番手にはチームメイトのアレックス・リンス(+0.903秒)が並んだ。

 序盤からタイムシートトップの位置を守っていた中上貴晶(LCRホンダ)は、終盤にタイムを更新するもトップに及ばず、4番手(+0.963秒)となった。

 5番手にはアプリリアのアレイシ・エスパルガロ(+1.014秒)が続いた。チームメイトのロレンソ・サヴァドーリは前戦スティリアGPの決勝レース中に、転倒したダニ・ペドロサ(KTM)のマシンとクラッシュし負傷。右足首骨折の影響で今週末のオーストリアGPを欠場している。

 また今回ヤマハから出場停止を言い渡されたマーベリック・ビニャーレスもオーストリアGPを欠場する。そのチームメイトで現在ポイントランキング首位に立つファビオ・クアルタラロは6番手(+1.038秒)でセッションを終了している。

 

 

Read Also:

シェア
コメント
【リザルト】MotoGP第11戦オーストリアGP FP1タイム結果

前の記事

【リザルト】MotoGP第11戦オーストリアGP FP1タイム結果

次の記事

【リザルト】MotoGP第11戦オーストリアGP FP2タイム結果

【リザルト】MotoGP第11戦オーストリアGP FP2タイム結果
コメントを読み込む