MotoGPサンマリノ予選:絶好調バニャイヤ、2連続ポール獲得! 転倒者多く、中上もクラッシュしQ1敗退

MotoGP第14戦サンマリノGPの予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのはフランチェスコ・バニャイヤだった。

MotoGPサンマリノ予選:絶好調バニャイヤ、2連続ポール獲得! 転倒者多く、中上もクラッシュしQ1敗退

 ミサノ・サーキットでMotoGP第14戦サンマリノGPの予選が行なわれた。ポールポジションを獲得したのは、ドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤだった。

 予報では雨の可能性も残されていたが、予選は快晴のコンディションでスタート。気温は29℃、路面温度39℃だ。

 予選組分けではマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)や、中上貴晶(LCRホンダ)がQ1からの出走となり、一方でアプリリア移籍後2戦目のマーベリック・ビニャーレスがQ2からの出走となった。

 Q1が開始されると、エネア・バスティアニーニ(エスポンソラマ)が速さを発揮し、序盤から1分31秒876をマーク。暫定トップとなった。

 今回が復帰戦となるフランコ・モルビデリ(ヤマハ)やマルケス、中上らが1分32秒台で続き、セッションは後半へ入っていった。

 なおセッション折り返しを迎える頃、地元戦のバレンティーノ・ロッシ(ペトロナス・ヤマハSRT)が転倒を喫してしまった。ロッシに怪我はなく、セッション後半はスペアマシンでアタックに向かった。

 Q1後半のアタックではまず、中上が2番手に浮上。しかしマルケスに上回られてしまい、Q2進出圏内からは、はじき出されてしまった。中上は連続でアタックを行なうと、セクター2まで全体最速ペースをマーク。しかしターン10で転倒してしまい、タイム更新はならず。残り時間も少なく、最終的に3番手でQ2進出はならなかった。

 その後もアタックは続いたが、Q2進出圏内のトップ2に食い込むライダーは現れず。バスティアニーニとマルケスの2名がQ2へと進んだ。

 ただバスティアニーニはピットへ戻ろうとするインラップ中に転倒。低速だったため大事にはならなかったが、続くQ2への影響が心配された。

 続くQ2は、最初のアタックでアレイシ・エスパルガロ(アプリリア)が1分31秒937をマークして暫定トップに。しかしマルケスやバニャイヤ、ホルヘ・マルティン(プラマック)と次々と31秒台のタイムを刻むライダーが現れ、さらにファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)が1分31秒367までタイムを縮めて、トップの座が入れ替わった。

 Q2後半のアタックでは、マルケスがターン10で転倒。またエスパルガロもターン5で続けて転倒してしまった。

 コース上では彼ら以外のライダーのアタックが続いており、バニャイヤが最速ペースをマーク。彼がホームストレートに戻ってくると、1分31秒065をマークしてトップへ浮上した。これは2020年にビニャーレスが記録したコースレコードを更新するタイムだった。

 既に残りはワンアタックできるかどうかという時間帯だったが、ここでクアルタラロも転倒。大きくタイムを更新するライダーが出ないまま、セッション終了を迎えた。

 ポールポジションを獲得したのはバニャイヤ。これで今季3度目のPPとなった。2番手はチームメイトのジャック・ミラーで、ドゥカティによる予選ワンツーとなった。3番手はクアルタラロだ。

 Q2への直接進出だったビニャーレスは、最終的に10番手タイム。チームメイトのエスパルガロは8番手だった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Italy フランチェスコ バニャイヤ 9 1'31.065     167.142
2 Australia ジャック ミラー 8 1'31.314 0.249 0.249 166.686
3 France ファビオ クアルタラロ 7 1'31.367 0.302 0.053 166.589
4 Spain ホルヘ マルティン 9 1'31.663 0.598 0.296 166.051
5 France ヨハン ザルコ 8 1'31.836 0.771 0.173 165.738
6 Spain ポル エスパルガロ 8 1'31.923 0.858 0.087 165.582
7 Spain マルク マルケス 5 1'31.935 0.870 0.012 165.560
8 Spain アレイシ エスパルガロ 4 1'31.937 0.872 0.002 165.556
9 Spain アレックス リンス 8 1'32.017 0.952 0.080 165.412
10 Spain マーベリック ビニャーレス 7 1'32.121 1.056 0.104 165.226
11 Spain ジョアン ミル 7 1'32.426 1.361 0.305 164.680
12 Italy エネア バスティアニーニ 7 1'32.461 1.396 0.035 164.618

シェア
コメント
Moto3サンマリノ予選:フェナティが今季3度目のポール獲得。日本勢は佐々木が最上位13番手

前の記事

Moto3サンマリノ予選:フェナティが今季3度目のポール獲得。日本勢は佐々木が最上位13番手

次の記事

ホンダのマシン開発は“最速”マルケスに従うのが自然……エスパルガロ弟「賢明だと思う」

ホンダのマシン開発は“最速”マルケスに従うのが自然……エスパルガロ弟「賢明だと思う」
コメントを読み込む