MotoGPアメリカズFP3:凹凸路面もミラー気迫の走りでトップ。中上貴晶、総合2番手で予選Q2へ

MotoGP第15戦アメリカズGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのは、ジャック・ミラーだった。

MotoGPアメリカズFP3:凹凸路面もミラー気迫の走りでトップ。中上貴晶、総合2番手で予選Q2へ

 サーキット・オブ・ジ・アメリカズでMotoGP第15戦アメリカズGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムを記録したのは、ドゥカティのジャック・ミラーだった。

 アメリカズGP2日目は、天候が崩れることが予想されていたが、雨が降ることはなくFP3開始を迎えた。気温は25℃、路面温度は30℃のコンディションだ。

 なお初日の段階ではFP2までのタイムで予選組分けが決まるだろうと見られていたが、予報されていた通りの雨とはならなかったため、FP3終盤には各ライダーの激しいアタック合戦が繰り広げられることが予想された。

 セッションが始まって各ライダーがコースに出ると、序盤の走行では初日にトップタイムを記録したマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)がリード。さらに中上貴晶(LCRホンダ)が2番手で続いた。

 中上は開始から15分の段階で初日の自己ベストに匹敵する2分5秒616をマークするなど、順調にタイムを刻んでいった。

 ただアメリカズGPについては、多くのライダーがサーキットの路面状況について苦言を呈しており、FP3でも路面のバンプ(凹凸)によりマシンが大きく上下してしまうシーンが随所で見られた。

 残り20分を過ぎた頃、中上はアタックに向かうと、ここで大きくタイムを更新。暴れるマシンを押さえつける走りで2分3秒739を記録し、FP1〜FP3の総合タイムでもトップに立った。

 ただ他のライダーも徐々にアタックラップに入りつつあり、中上の後にアタックを行なったジャック・ミラー(ドゥカティ)が2分3秒549でトップタイムを更新。ファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)も、彼らに続いてアタックし3番手に続いた。

 残り5分を切った頃から、各車が最後のアタックが開始。中盤は鳴りを潜めていたマルケスも一気にペースを上げ、3番手に浮上してきた。

 中でもずば抜けた速さを見せたのがミラー。セッション終了直前に2分2秒923と大きく自己ベストを更新してきたのだ。中上やアレックス・リンス(スズキ)なども負けじとアタックを続けて自己ベストを更新していったが、ミラーには大きく水を空けられたタイムとなった。

 結局、これ以上タイムを縮めるライダーは現れず、FP3トップタイムはミラーとなった。2番手は中上、3番手はリンスだ。またCOTAを得意とするマルケスも4番手と上位に並んでいる。

 予選組分けでQ2へ直接進出となるFP1〜FP3の総合トップ10は、ミラー、中上、リンス、マルケス、ヨハン・ザルコ(プラマック)、クアルタラロ、ポル・エスパルガロ(レプソル・ホンダ)、ブラッド・ビンダー(KTM)、フランチェスコ・バニャイヤ(ドゥカティ)、ホルヘ・マルティン(プラマック)となった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Australia ジャック ミラー 16 2'02.923     161.457
2 Japan 中上 貴晶 16 2'03.602 0.679 0.679 160.570
3 Spain アレックス リンス 17 2'03.727 0.804 0.125 160.407
4 Spain マルク マルケス 17 2'03.804 0.881 0.077 160.308
5 France ヨハン ザルコ 17 2'03.823 0.900 0.019 160.283
6 France ファビオ クアルタラロ 17 2'03.867 0.944 0.044 160.226
7 Spain ポル エスパルガロ 12 2'04.020 1.097 0.153 160.029
8 South Africa ブラッド ビンダー 15 2'04.040 1.117 0.020 160.003
9 Italy フランチェスコ バニャイヤ 15 2'04.125 1.202 0.085 159.893
10 Spain ホルヘ マルティン 15 2'04.197 1.274 0.072 159.800

シェア
コメント
波打つ路面に安全性への懸念が噴出。クアルタラロ「まるでジョークみたいだ……」
前の記事

波打つ路面に安全性への懸念が噴出。クアルタラロ「まるでジョークみたいだ……」

次の記事

Moto3アメリカズ予選:ランク首位アコスタ、15番手と沈む。タイトル争うフォッジア2番手、差を縮めるチャンス大

Moto3アメリカズ予選:ランク首位アコスタ、15番手と沈む。タイトル争うフォッジア2番手、差を縮めるチャンス大
コメントを読み込む