【MotoGP】シュワンツ「ビニャーレスとマルケスは”ライバル”になる」

元500ccチャンピオンのケビン・シュワンツは、開幕戦で優勝したビニャーレスは、現チャンピオンのマルケスとライバル関係になると語った。

 1993年にスズキで500ccクラスのチャンピオンになったケビン・シュワンツは、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスとレプソル・ホンダのマルク・マルケスがライバル関係になることを望んでおり、自身とウェイン・レイニーのライバル関係をふたりに重ね合わせている。

 ビニャーレスは2013年にMoto3クラスのチャンピオンを獲得。2014年にMoto2クラスの新人王を獲得し、2015年からMotoGPに復帰したスズキとともに、最高峰クラスにデビューした。昨年はイギリスGPで最高峰クラス初優勝を挙げ、ランキング4位でシーズンを終えた。

 今シーズンからヤマハに移籍したビニャーレスは、オフシーズンに行われた全テストでトップタイムをマーク。優勝の大本命として開幕戦カタールGPに臨み、見事勝利を挙げた。

 シュワンツはビニャーレスに関して、次のように語っている。

「私は、マーベリックはかなり賢いと思う。それにチームは彼に毎週、毎回こうやって言い聞かせているだろう。『このレースはチャンピオンシップを戦うレースなんだ。もし今週、我々が少し他より遅れていたとしても、無理はしなくていい。10番手のバイクを先頭に持って行こうとして、バイクを転倒させてはいけない』とね」

「彼を誰かが世話していて、彼に良き指導者がいる限り、うまくいくと思う」

 ビニャーレスは自分自身を信じていると発言しているが、たとえ技術的に最強のパッケージを持っていたとしても、タイトルの獲得は大変なチャレンジだとシュワンツは語った。

「本当に競争力があるバイクがあったとしても、ガレージの反対側には同じバイクがあるのだから、かなり厳しい戦いになる」

「安定した成績を残していかなければならないし、チャンピオンシップのことを考える視点が必要不可欠だ。もしそれを持っていなければ、それを学ばなければならない」

「しかし私が言ったように、マーベリックの心の中はかなり固まっている。だから、彼が期待通りの男であることを願う」

マルケスは、ビニャーレスのライバルになる

 MotoGPの利益のために、ビニャーレスと現チャンピオンのマルケスが、ライバル関係に発展することをシュワンツは望んでいる。彼は、自身と同じアメリカ出身のライバル、レイニーとの関係をふたりに重ね合わせているようだ。

「マーベリックは22歳、マルクは24歳でどちらもスペイン人だ。彼らはおそらく、”シュワンツとレイニー”のようなライバルになるだろう!」

「6シーズンから8シーズンは彼らの戦いを見ることができるし、そこに他の強力なライダーが加わって戦いが盛り上がる。それがこのスポーツに必要なものだ」

【関連ニュース】

【MotoGPカタール】決勝:ビニャーレス圧巻。大逆転でヤマハ初優勝

【MotoGP】マルケス「ビニャーレスはみんなの一歩先を行っている」

【MotoGP】ビニャーレス、ロッシ3位に”ビックリした”

【MotoGP】ビニャーレス、マルケスの”邪魔”に憤慨も、成果には大満足

【MotoGP】シュワンツ、ビニャーレスを絶賛。「ヤマハ移籍は間違いか?」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ MotoGP
ドライバー Kevin Schwantz , マルク マルケス , マーベリック ビニャーレス
チーム Yamaha Factory Racing
記事タイプ 速報ニュース