MotoGP
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
14 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
イベント 進行中 . . .
18 6月
-
21 6月
Canceled
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
62 days
R
オーストリアGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
69 days
R
イギリスGP
27 8月
-
30 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
97 days
R
アラゴンGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
112 days
02 10月
-
04 10月
次のセッションまで……
119 days
15 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
132 days
R
オーストラリアGP
23 10月
-
25 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
146 days
R
アメリカズGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
161 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
-
22 11月
次のセッションまで……
168 days
R
バレンシアGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
175 days

マルケス警戒。チェコGPでの最大のライバルはドヴィツィオーゾ

シェア
コメント
マルケス警戒。チェコGPでの最大のライバルはドヴィツィオーゾ
執筆:
翻訳:: 田中 健一
2018/08/04 3:30

ランキング首位のマルク・マルケスは、チェコGP最大のライバルはアンドレア・ドヴィツィオーゾになるだろうと考えている。

 チェコGPの初日、フリー走行2回目でリヤに新しいソフトタイヤを履かなかったのは、トップ10に名を連ねた中ではアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)とマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)のふたりだけだった。

 マルケスは初日の結果を受け、ドヴィツィオーゾが一歩前進したと感じ、レースではこのドヴィツィオーゾと、レプソル・ホンダのチームメイトであるダニ・ペドロサが、ライバルとなるだろうと考えている。

「現時点では、コース上で最も速いのはドヴィツィオーゾだと思う」

 そうマルケスは語った。

「そしてダニや僕も含め、2〜3人のライダーが非常に近いペースを持っているようだ」

 ドヴィツィオーゾも、初日の走行から好感触を得ているようだ。

「バイクは本当に良かった。僕らが期待していたよりも、少し良いようだ。僕らのスピードはかなり良い」

 そうドヴィツィオーゾは語った。

「初日としては最高の結果だ。たくさんの周回をこなすことができ、レースに向けて多くのことができるからだ」

「僕らはマルケスと同じように、ソフトタイヤを最後まで履かなかった。そしてトップ10に入ることができた。それはとても重要だし、ポジティブなことだ。ユーズドのタイヤでも、新品でも、速さを見せることができた。とても満足している」

「それで十分だというわけではない。タイヤの消耗が最も重要なことだ。だから僕らはそれに取り組んでいる」

【MotoGP見るなら日テレジータス!】
予選から決勝まで、シリーズ全戦徹底中継!
第10戦チェコGP
予選:8月4日(土)19:30〜
決勝:8月5日(日)17:45〜
http://www.ntv.co.jp/G/motorsports/motogp/

次の記事
MotoGPチェコGP初日:ペドロサがベストタイム。中上21番手発進

前の記事

MotoGPチェコGP初日:ペドロサがベストタイム。中上21番手発進

次の記事

ドヴィツィオーゾが最後に奪首。ロッシ2位、マルケス3位|MotoGPチェコ予選

ドヴィツィオーゾが最後に奪首。ロッシ2位、マルケス3位|MotoGPチェコ予選
コメントを読み込む