ペドロサ、アメリカズGP出走へ。FPが復帰への”本当のテスト”

シェア
コメント
ペドロサ、アメリカズGP出走へ。FPが復帰への”本当のテスト”
執筆:
2018/04/20 6:54

アルゼンチンGPで骨折したホンダのダニ・ペドロサは、今週末のアメリカズGP出走に向け、フリー走行に挑む。

Dani Pedrosa, Repsol Honda Team
Dani Pedrosa, Repsol Honda Team with gloves
Dani Pedrosa, Repsol Honda Team
Dani Pedrosa, Repsol Honda Team
Dani Pedrosa, Repsol Honda Team
Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

 ホンダのダニ・ペドロサはアメリカズGP出走に向け、まずは金曜日に行われるフリー走行に出走することができるようになった。

 ペドロサは前戦アルゼンチンGPの1周目に転倒し、右手首の橈骨を骨折。先週手術を受けた。

 このため、テストライダーのステファン・ブラドルが、ペドロサの代役として起用されるとみられていた。しかしホンダは、ペドロサがレースに出場するため、アメリカに移動したことをアナウンスしていた。

 そのペドロサは、金曜日のフリー走行に出走することを許可されている。ただしこのフリー走行が、その後のセッションも出走できるか否か、”本当の意味でのテスト”になると語った。

「4日間休んだが、僕は動きをいくらか取り戻した。そして炎症を防がなきゃいけない」

 そうペドロサは語った。

「実際のテストをすることはできなかった。だから、明日は本当の意味でのテストになる。それには、最高のコースじゃないね」

「現時点ではそういう状況だ。それが、明日本当の感触を確かめ、挑戦することになるという理由だ」

 ペドロサは開幕戦カタールGPで7位になったものの、アルゼンチンでクラッシュしたことにより、現時点ではランキング12位にとどまっている。しかしながらサーキット・オブ・ジ・アメリカズはペドロサが得意としているコースであり、これまで出走した4レースのうち3レースで表彰台に上がっている。

Additional reporting by Oriol Puigdemont

次の記事
ロレンソ、新型フェアリング実装を熱望「バイクを機能させるため必要」

前の記事

ロレンソ、新型フェアリング実装を熱望「バイクを機能させるため必要」

次の記事

ロッシとマルケスの口論は「愚かで未熟」とミラー、早期解決を熱望

ロッシとマルケスの口論は「愚かで未熟」とミラー、早期解決を熱望
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント アメリカGP
ロケーション サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
ドライバー ダニ ペドロサ 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Tom Errington
まずは最新ニュースを読む