MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

MotoGP、2021年シーズンからバレンシア&カタールテスト廃止。負担軽減を図る

シェア
コメント
MotoGP、2021年シーズンからバレンシア&カタールテスト廃止。負担軽減を図る
執筆:
2019/10/15 6:39

MotoGPは2021年シーズンから、これまでシーズン最終戦後に行われていたバレンシアテストを廃止。テストスケジュールのスリム化を行うことを明かした。

 MotoGPは2020年シーズンのテストスケジュールを発表。またレース開催数の増加もあり、2021年以降は負担軽減のためテスト日程をスリムにすることも明かされた。

Read Also:

 まず2020年シーズンのテスト日程だが、基本的にこれまでと大きく違いはない。削減されることになるのはチェコGP後のブルノテスト(1日)だ。

 また追加されるスケジュールとして、新規開催地のフィンランドGP、キュミリンクでのミシュランタイヤテストが開催に先駆けた6月に予定されている。なお同テストはテストチームのみが参加するものとなる。

 そして2021年シーズンのプレシーズンテストからは、更に日程が削減される。まず最終戦後に行われていたバレンシアテストを削減。さらにこれまで2月に行われていたカタールテストも実施されない予定だ。

 なお2021年の開催スケジュールが確定しインドネシアGPがカレンダーに加わった場合、タイGPの開催初年度のように3日間のプレシーズンテストが実施される可能性がある。その他にもインシーズンテストが2日間、グランプリ終了後のテスト(1日)が2度開催される予定だ。

Read Also:

■MotoGP 2020年シーズン テストスケジュール

 バレンシア/2019年11月19〜20日

 ヘレス/2019年11月25〜26日

 セパン /2020年2月2〜4日(シェイクダウン)

 セパン/2020年2月7〜9日

 カタール/2020年2月22〜24日

 ヘレス/2020年5月4日

 バルセロナ/2020年6月8日

 キュミリング/2020年6月15〜16日 (ミシュランタイヤテスト、テストチームのみ)

 ミサノ/2020年9月15〜16日

次の記事
ロッシ、クルーチーフ交代の理由は“マンネリ打破”?

前の記事

ロッシ、クルーチーフ交代の理由は“マンネリ打破”?

次の記事

中上貴晶、2020年もLCRホンダから継続参戦。今季日本GP終了後は負傷治療のため欠場へ

中上貴晶、2020年もLCRホンダから継続参戦。今季日本GP終了後は負傷治療のため欠場へ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
執筆者 Jamie Klein