MotoGP第3戦アメリカズGP、開催延期が決定。カレンダー再度改定で11月開催へ

MotoGPは新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、再度開催カレンダーを改定。4月に予定されていた第3戦アメリカズGPが11月15日(決勝)へ開催を延期することが分かった。

MotoGP第3戦アメリカズGP、開催延期が決定。カレンダー再度改定で11月開催へ

 現在世界中で感染が広がっている新型コロナウイルスだが、MotoGPに対する影響もとどまるところを知らない。

 既に行なわれた開幕戦カタールGPではMotoGPクラスのレースが中止になり、第2戦タイGPは10月に開催が延期されることが3月5日に明らかにされた。

 そして3月10日、MotoGPは4月に予定されていた第3戦アメリカズGPの開催を11月13〜15日に延期することを発表した。

 新型コロナウイルスの感染はアメリカでも広がっており、第3戦の舞台であるサーキット・オブ・ジ・アメリカズの存在するテキサス州オースティンは、災害緊急事態が宣言され、大規模イベントの開催が中止される事態が発生するなど、MotoGPの開催に関する見通しは不透明な状況にあった。

 加えてMotoGPのチームが多く拠点を置くイタリアで感染が非常に広がっていることにより、移動の制限が同国内で課されたことも痛手となっていた。

 シリーズを運営するドルナ・スポーツは、無観客試合も選択肢だと以前語っていたが、最終的に日程を延期することを選択した。

 今回のスケジュール変更の結果、アメリカズGP以外にも影響が及んだ。最終戦バレンシアGPの開催日程が当初予定されていた日程(11月15日決勝)から、1週間後の11月22日(決勝)に遅らせることとなった。

 なお毎シーズン恒例の最終戦後に行なわれるポストシーズンテストは、当初は11月19〜20日に予定されていた。しかし今回のスケジュール変更によって、テスト日程も変更を余儀なくされることになりそうだ。

 

Read Also:

MotoGP2020年シーズン開催カレンダー 改訂版(2020/3/10)

日時(決勝) Event Venue
3/8 カタール - Moto2 and Moto3 only Losail
4/19 アルゼンチン Termas de Rio Hondo
5/3 スペイン Jerez
5/17 フランス Le Mans
5/31 イタリア Mugello
6/7 カタルニア Barcelona
6/21 ドイツ Sachsenring
6/28 オランダ Assen
7/12 フィンランド KymiRing
8/9 チェコ Brno
8/16 オーストリア Red Bull Ring
8/30 イギリス Silverstone
9/13 サンマリノ Misano
9/27 アラゴン Motorland Aragon
10/4 タイ Buriram
10/18 日本 Motegi
10/25 オーストラリア Phillip Island
11/1 マレーシア Sepang
11/15 アメリカズ COTA
11/22 バレンシア Ricardo Tormo

シェア
コメント
コロナに揺れるMotoGP、”ダブルヘッダー開催”の可能性も?「あらゆる選択肢を検討」

前の記事

コロナに揺れるMotoGP、”ダブルヘッダー開催”の可能性も?「あらゆる選択肢を検討」

次の記事

カタールGPの代替レースをアルゼンチンGP前に? MotoGP、早期再開を探る

カタールGPの代替レースをアルゼンチンGP前に? MotoGP、早期再開を探る
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
執筆者 Valentin Khorounzhiy