MotoGPマレーシアGPの開催中止が決定。ミサノでの2レース目を追加

新型コロナウイルスの影響により、MotoGPはマレーシアGPの開催を中止し、代替レースとしてミサノで2戦目のレースを行なうと発表した。

MotoGPマレーシアGPの開催中止が決定。ミサノでの2レース目を追加

 2021年シーズンも新型コロナウイルスの影響を強く受けているMotoGP。2年連続でマレーシアGPの開催中止が発表された。

 世界中でワクチン接種が始まっているものの、新たな変異株の発生やそれに伴う渡航制限により、MotoGPのカレンダーも大きく変更されている。日本GPやオーストラリアGP、タイGPといったフライアウェイレースに加え、7月に開催予定だったフィンランドGPも中止となっている。

 マレーシアでは、ロックダウンを続けているにも関わらず、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、平均で1日21000件以上の新規感染が報告されている。そうした状況でのマレーシアGP開催は断念せざるを得なかったようだ。

 中止となったマレーシアGPに代わって、ミサノで今季2戦目のレースが行なわれることになった。開催日程は、マレーシアGPが開催される予定だった10月22~24日となる。

 ミサノでは、9月17~19日にレースが実施される予定となっており、その次のレースは10月3日決勝のアメリカズGPというスケジュールになっている。その後、再びミサノに戻って、マレーシアGPの代替レースが行なわれることになる。

 この代替レースの正式名称は発表されていない。なお、昨年もミサノでは2レースが行なわれており、サンマリノGPとエミリア・ロマーニャGPという名称がつけられていた。

 今回のニュースは、イタリアのMotoGPファンにとっては朗報かもしれない。今季限りでの引退を発表したバレンティーノ・ロッシ(ペトロナス・ヤマハSRT)のレースを地元で見る機会が増えたことになる。

 マレーシアGP中止に関して、声明では次のように述べられている。

「FIM、IRTA、ドルナ・スポーツは、10月22日から24日までセパン・インターナショナル・サーキットで開催される予定だったマレーシア・モーターサイクル・グランプリを中止することを発表した」

「現在進行中の新型コロナウイルスのパンデミックと、それに伴うマレーシアへの入国制限により、イベントの中止を余儀なくされた」

「FIM MotoGP世界選手権は、2022年にセパンに戻り、マレーシアの熱心なファンの皆様の前でレースを行なうことを楽しみにしている」

「FIM、IRTA、ドルナスポーツは、マレーシアGPが予定されていた10月22日から24日にかけて、ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで2回目のグランプリを開催することを決定した。このイベントの名称は追って発表する」

 なお、オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催されるアメリカズGPも、開催が安泰だとは言えないようだ。オースティンでは新型コロナ関連の病気で集中治療室に収容されている患者数が地域内最多を更新したとの報道もあるのだ。

 また、ヨーロッパでのMotoGP開催が増えることは、パドックにいるイギリス人にとっても問題となる可能性がある。イギリスがEUから離脱した影響で、ビザなしでのヨーロッパ滞在が180日間の期間内で最大90日に制限されるが、この制限に抵触してしまう可能性があるのだ。

Read Also:

2021年のMotoGPカレンダー(8月20日時点)

Date  Venue
28 March Qatar Losail
4 April Qatar Losail
18 April Portugal Algarve
2 May Spain Jerez
16 May France Le Mans
30 May Italy Mugello
6 June Spain Barcelona
20 June Germany Sachsenring
27 June Netherlands Assen
8 August Austria Red Bull Ring
15 August Austria Red Bull Ring
29 August United Kingdom Silverstone
12 September Spain Aragon
19 September San Marino Misano
3 October United States Circuit of the Americas
24 October San Marino Misano
07 November Portugal Algarve
14 November Spain Valencia
未発表 未発表

 

シェア
コメント
二輪ロードレース界の次世代を担うKTM、その躍進の裏に迫る!

前の記事

二輪ロードレース界の次世代を担うKTM、その躍進の裏に迫る!

次の記事

ヤマハ、ビニャーレスとの即時”関係解消”を発表。出場停止騒ぎの果てに……

ヤマハ、ビニャーレスとの即時”関係解消”を発表。出場停止騒ぎの果てに……
コメントを読み込む