ドゥカティ、ロレンソの後任にペトルッチを起用。1年契約締結を発表

シェア
コメント
ドゥカティ、ロレンソの後任にペトルッチを起用。1年契約締結を発表
Jamie Klein
執筆: Jamie Klein
2018/06/06 9:30

ホンダへの移籍が決まったホルヘ・ロレンソの後任として、ダニーロ・ペトルッチを起用することをドゥカティは発表した。

 ドゥカティは、ホンダ入りを決めたホルヘ・ロレンソの後任として、現プラマックのダニーロ・ペトルッチを、来季アンドレア・ドヴィツィオーゾのチームメイトとして起用することを発表した。

 まさに五月雨式の発表となった。

 レプソル・ホンダがロレンソの獲得を発表した直後、今度はドゥカティが、ペトルッチを起用することを明らかにした。

 ペトルッチは、2015年からドゥカティのサテライトチームであるプラマックに加入。2017年からはワークスと同スペックのデスモセディッチを駆り、ここまでに5度の表彰台を獲得した。

 ペトルッチとドゥカティは、今回1年契約を締結。2019年シーズン、ドヴィツィオーゾとのコンビで、他のワークス勢に挑むことになる。

「言うまでもなく、ファクトリーチームの一員になるということは、僕にとって夢が実現したことを意味する」

 ペトルッチはそう語る。

「ドゥカティ・チームのライダーになれるということは、とても光栄なことだ。特にドゥカティの市販バイクのテストライダーとしてキャリアをスタートした、僕のような人間にとってはなおさらだ」

「まずは、(プラマックのボスである)パオロ・カンピノティとフランチェスコ・グイドッティに感謝したい。彼らは、4年前にプラマック・レーシング・チームでドゥカティのバイクに乗り、レースをするチャンスをくれた。それがなければ、今回のことはありえなかっただろう」

「また、ドゥカティのマネジメントの皆さんと、ドゥカティ・コルせ(CEO)のクラウディオ・ドメニカリ、(テクニカルボスの)ジジ・ダッリャーニャ、(スポーティング・ディレクターの)パオロ・シアバッチにも感謝したい。彼らは僕を最初はひとりの人間として、そしてその後はライダーとして、評価してくれた。ファクトリーチームで新しい冒険を始めるのが、待ちきれない」

「まずは今季を、ランキング5位以内で終えたいと思っている。そしてその後、ドゥカティ・チームの一員として、新たなシーズンを迎えたい」

 ペトルッチのチームメイトであるジャック・ミラーも、ロレンソの後任候補のひとりだった。しかし彼は結局、来季もプラマックに残る見込みだ。しかしミラーも、最新仕様のドゥカティを手にすることになるだろう。また、現在Moto2に参戦しているフランチャスコ・バニャイヤは、来季プラマックから最高峰クラスにデビューすることが決まっており、1年落ちのバイクを走らせることになると思われる。

次の記事
ホンダ、ペドロサの後任としてロレンソと2年契約を締結へ?

前の記事

ホンダ、ペドロサの後任としてロレンソと2年契約を締結へ?

次の記事

レプソル・ホンダ、ロレンソ獲得を発表。マルケスとの王者コンビが実現

レプソル・ホンダ、ロレンソ獲得を発表。マルケスとの王者コンビが実現
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ダニーロ ペトルッチ
チーム Ducati Team 発売中
執筆者 Jamie Klein