ドイツGP初日7番目の中上貴晶「予選Q2にダイレクトで進みたい」

シェア
コメント
ドイツGP初日7番目の中上貴晶「予選Q2にダイレクトで進みたい」
2018/07/14 2:49

ザクセンリンクで行われているMotoGPドイツGPの初日。中上貴晶はFP2で7番手タイムを記録するなど、好調な走り出しを見せている。

 ザクセンリンクで始まったMotoGPのドイツGP。LCR Honda IDEMITSUの中上貴晶は、FP1で11番手、FP2では7番手と好調な走り出しを見せた。

「今日は、1日を通じてとても良い走りをできました」

 中上はチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「このサーキットはトリッキーなコースで、特にMotoGPでは一筋縄ではいかないので、FP1からこんなに気持ちよく走れるとは思っていませんでした。バイクもとてもよく走ってくれています」

「FP2では、新しいアイディアのセットアップを試し、それがとてもうまく行きました。ベース仕様のバイクと新しいセットアップのバイクの両方がとてもいい状態で、ラップタイムも非常に安定しています」

 初日を好タイムで終わることができたのは、非常にポジティブだと中上は語る。

「今日は自分でもうまく乗れていたと思います。チームの皆も喜んでくれているのが嬉しいですね。まだ初日とはいえ、走り出しのFP1とFP2でいい位置につけることができたのは、とても意義のあることです。明日のFP3でもこのトップ10圏内をキープし、午後の予選ではQ2へダイレクトに進みたいです」

【MotoGP見るなら日テレジータス!】
予選から決勝まで、シリーズ全戦徹底中継!
第9戦ドイツGP
予選:7月14日(土)19:30〜
決勝:7月15日(日)17:45〜
次の記事
中上FP2で躍進の7番手。初日最速はロレンソ|MotoGPドイツGP初日

前の記事

中上FP2で躍進の7番手。初日最速はロレンソ|MotoGPドイツGP初日

次の記事

マルケス、無敗のドイツに不安要素?「昨年型のバイクの方が性能が良い」

マルケス、無敗のドイツに不安要素?「昨年型のバイクの方が性能が良い」
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント ドイツGP
サブイベント 金曜日 フリー走行
ドライバー 中上 貴晶
チーム Team LCR