ペドロサ、今季限りでホンダを離脱か? 後任候補はロレンソとの噂も

シェア
コメント
ペドロサ、今季限りでホンダを離脱か? 後任候補はロレンソとの噂も
Oriol Puigdemont
執筆: Oriol Puigdemont
2018/06/05 9:56

ホンダはダニ・ペドロサとの契約を、来季以降継続しないことを決めたという情報がある。

Dani Pedrosa, Repsol Honda Team
Dani Pedrosa, Repsol Honda Team
Dani Pedrosa, Repsol Honda Team
Dani Pedrosa, Repsol Honda Team
Dani Pedrosa, Repsol Honda Team
Podium: race winner Jorge Lorenzo, Ducati Team, Gigi Dall'Igna, Ducati Team General Manager
Race winner Jorge Lorenzo, Ducati Team

 レプソル・ホンダは、ダニ・ペドロサとのファクトリー契約を延長しないことを決めたという情報が、まことしやかに囁かれている。

 ペドロサは2003年に125ccクラスで、2004年と2005年に250ccクラスでチャンピオンに輝き、2006年からはホンダのワークスライダーとしてMotoGP最高峰クラスに挑んできた。

 しかし今季のペドロサは、実に厳しいシーズンを過ごしている。今季ここまで表彰台獲得がないばかりか、ランキングでも12番手。一方、チームメイトのマルク・マルケスは、ランキング首位である。

 ペドロサはシーズン開幕当初から、ホンダとの契約延長を待たされている状態だった。ホンダはペドロサとの契約を延長することも検討したが、結果を出せていないとの評価を下し、チーム首脳は代わりのライダーを探し始めているとみられる。現時点でペドロサの後任は不明である。

 後任候補の最有力は、当初はテック3・ヤマハのヨハン・ザルコだった。しかし彼はKTMとの契約を交わすこととなった。また昨年のMoto3チャンピオンであり今季はMoto2に挑んでいるジョアン・ミルも、来季はスズキと契約して最高峰クラスに昇格するものとみられている。

 そんな中、候補として名前が急浮上してきたのは、イタリアGPを制したホルヘ・ロレンソである。ロレンソはドゥカティ移籍後初勝利をムジェロで成し遂げたが、レース後「この勝利で将来が変わることはない」と、ドゥカティとの契約延長がないことを示唆した。

 イタリアGP以前は、ペドロサ同様結果を出せずに苦しんでいたロレンソ。そのため来季は、ペトロナスの支援により、ヤマハのサテライトチーム入りするのが既定路線だと考えられていた。しかしペドロサ離脱が現実のものとなり、ホンダのシートが空くのならば、ロレンソにとっては検討に値する選択肢となるのは間違いないだろう。

 なおマルケスがロレンソ加入を反対することはないと思われる。なぜなら、マルケスがチームメイトに求めることは、”強くて速いこと”だと常に語っているからだ。

次の MotoGP ニュース
レプソル・ホンダ、ダニ・ペドロサのチーム離脱を認める

前の記事

レプソル・ホンダ、ダニ・ペドロサのチーム離脱を認める

次の記事

MotoGPコラム:イタリアGPを訪れた、ホンダ苦闘の歴史知る生き証人

MotoGPコラム:イタリアGPを訪れた、ホンダ苦闘の歴史知る生き証人

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ダニ ペドロサ 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Oriol Puigdemont
記事タイプ 速報ニュース