MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
21 8月
イベントは終了しました
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
5 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
19 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
25 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
26 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
33 days
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
47 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
54 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

MotoGPチェコ予選:サテライトチームが躍動! ヨハン・ザルコ復活のPP獲得

シェア
コメント
MotoGPチェコ予選:サテライトチームが躍動! ヨハン・ザルコ復活のPP獲得

MotoGP第4戦チェコGPの予選が行なわれ、ヨハン・ザルコがポールポジションを獲得。中上貴晶はQ1敗退で予選を終えた。

 ブルノ・サーキットでMotoGP第4戦チェコGPの予選が行われ、アビンティアのヨハン・ザルコがポールポジションを獲得した。

Read Also:

 灼熱のヘレス・サーキットでの連戦を終えたMotoGPは、舞台をブルノ・サーキットへと移動。サーキット上空は雲こそあるもの晴れ、気温31℃、路面温度49℃と十分に暑いコンディションで予選開始時刻を迎えた。

 日本の中上貴晶(LCRホンダ)はFP3までで総合12番手となったことで、予選はQ1からの出走だ。

 Q1序盤のアタックではブラッド・ビンダー(KTM)が好走を見せ、1分56秒291でトップタイムをマーク。2番手にはジャック・ミラー(プラマック)が続いた。中上もアタックに入ると1分56秒822とタイムを上げてきたが、Q2進出圏内には届かない状況だ。

 セッションが半分ほど経過すると、大半のライダーが一度ピットイン。そして残り5分を切るとタイヤを履き替えて再びアタックへと向かった。

 中上はこの2度目のアタックで1分56秒290と好タイムをマーク。一気にトップへと躍り出た。ただ後方から来たアレックス・リンス(スズキ)が1分56秒230と僅かに上回ったことで、2番手にポジションを落とした。

 そこからのアタックでタイムを上げるライダーは出ずQ1は終了。リンス、中上がQ2進出……かと思われたが、中上はトラックリミット違反によって最速ラップのタイムが抹消。これにより7番手にまでポジションを下げてしまい、Q2進出はリンスとビンダーの2名となった。

 ポールポジションを決するQ2の序盤では、ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)が1分55秒990でトップタイムを記録。そこにポル・エスパルガロ(KTM)、アレイシ・エスパルガロ(アプリリア)の兄弟が続いた。

 アレイシはクアルタラロの後ろにつけてアタックを続けると更にタイムを上げ、1分56秒074をマークして2番手に浮上した。

 残り時間5分、マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)が単独でアタックに入ると、1分56秒131をマークし3番手に食い込んでいった。

 コース上ではクアルタラロが2度目のアタックに出るが、その後ろにピッタリと張りつくアレイシを気にする素振りを見せ、最終的に先を譲ることを選んだ。

 残り1分、ヨハン・ザルコ(アビンティア)が1分55秒687でトップタイムに浮上するサプライズ。さらにポル・エスパルガロも1分55秒779で2番手につけた。

 ただ後にポルの記録したタイムはカル・クラッチロー(LCRホンダ)が転倒した際の黄旗を無視したとして抹消されてしまった。

 コース上ではクアルタラロがアタックを続けるが……ターン13でまさかの転倒。トップタイム更新はならなかった。

 その他にタイムを更新するライダーは出ず、ドゥカティのマシン1年目のザルコがポールポジションを獲得した。2番手は転倒したクアルタラロ、3番手はチームメイトのフランコ・モルビデリとなった。

 サテライトチームが活躍を見せる一方、ヤマハ・ファクトリーチームはマーベリック・ビニャーレスが最後のアタックを完遂できずに5番手、バレンティーノ・ロッシも10番手と振るわない結果に終わった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 France ヨハン ザルコ 7 1'55.687     168.132
2 France ファビオ クアルタラロ 6 1'55.990 0.303 0.303 167.693
3 Italy フランコ モルビデリ 7 1'55.998 0.311 0.008 167.682
4 Spain アレイシ エスパルガロ 7 1'56.074 0.387 0.076 167.572
5 Spain マーベリック ビニャーレス 7 1'56.131 0.444 0.057 167.490
6 Spain ポル エスパルガロ 6 1'56.142 0.455 0.011 167.474
7 South Africa ブラッド ビンダー 6 1'56.299 0.612 0.157 167.248
8 Italy ダニーロ ペトルッチ 6 1'56.454 0.767 0.155 167.025
9 Spain ジョアン ミル 7 1'56.512 0.825 0.058 166.942
10 Italy バレンティーノ ロッシ 7 1'56.515 0.828 0.003 166.938

MotoGPチェコFP3:ヤマハ勢好調、モルビデリがトップ。中上Q2直接進出を逃す

前の記事

MotoGPチェコFP3:ヤマハ勢好調、モルビデリがトップ。中上Q2直接進出を逃す

次の記事

ザルコ、ドゥカティでのポール獲得は「予想以上のステップ」決勝でトップ5目指す

ザルコ、ドゥカティでのポール獲得は「予想以上のステップ」決勝でトップ5目指す
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP