MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
21 8月
イベントは終了しました
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
4 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
18 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
24 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
25 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
32 days
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
46 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
53 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

MotoGPサンマリノ予選:ヤマハ勢が"予選制圧”TOP4。ビニャーレス、レコード更新PP

シェア
コメント
MotoGPサンマリノ予選:ヤマハ勢が"予選制圧”TOP4。ビニャーレス、レコード更新PP
執筆:

MotoGP第7戦サンマリノGPの予選が行われ、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスがポールポジションを獲得した。その他のヤマハ勢も速さを見せ、トップ4を独占した。

 ミサノ・サーキットでMotoGP第7戦サンマリノGPの予選が行なわれ、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスがコースレコードを更新する走りでポールポジションを獲得した。

 スティリアGPから2週間の休息を経て迎えたサンマリノGP。今回から、骨折により欠場が続いていたフランチェスコ・バニャイヤ(プラマック)が復帰。一方でカル・クラッチロー(LCRホンダ)は腕上がりの症状を緩和するための手術を受けた影響で2日目以降は欠場することとなった。

 予選組分けでは中上貴晶(LCRホンダ)がQ1からの出走。オーストリア連戦で好調だったポル・エスパルガロ(KTM)もQ1組となった。

 15分間の予選Q1が始まると、各ライダーが一斉にコースイン。ポル・エスパルガロが筆頭となって計測に向かった。

 まずはアレイシ・エスパルガロ(アプリリア)が1分32秒295でトップタイムとし、ひとまずのターゲットとなった。その後は弟のポルが1分32秒159をマークして上回り、弟と兄がワンツーに並んだ。

 中上はアタックを終えて6番手につけると、セッション折返しでピットへと戻った。

 残り時間6分を切ると後半のアタック合戦がスタート。ここではポルが再びタイムを縮め、1分32秒064でトップの座を固めにかかった。

 残り1分を切るタイミングで、ミゲル・オリベイラ(テック3・KTM)が1分32秒212をマーク。2番手に浮上した。結局このふたりを上回るライダーは出ず、ポルとオリベイラがQ2へと駒を進めることになった。

 中上は最後のアタックでタイムを上げるも、1分32秒382の4番手でチェッカー。Q2進出を逃してしまった。

 ポールポジションを決するQ2が開始されると、まずはマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)を筆頭にコースイン。チームメイトで地元戦のバレンティーノ・ロッシも遅れずにコースへ向かった。

 ビニャーレスは最初のアタックで1分32秒130を記録。その直後、ターン15でポルがクラッシュを喫してしまった。

 タイムシートは続々と更新されていく中、ロッシが1分31秒877でトップタイムを更新。しかしそれをファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)が1分31秒791で上回るという、好調なヤマハ勢同士が真っ向勝負でやり合う展開となった。

 ビニャーレスはセッション半分を過ぎても走行を継続。6周目にして1分31秒787をマークしてトップタイムを更新してみせた。なおビニャーレスはその後ピットへ戻ると、間隔を開けず即座にマシンを乗り換えてコースへと戻った。

 セッションは残り2分。全員がアタックを開始すると、ヤマハ勢によるタイム更新が連続。フランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)1分31秒723でビニャーレスを上回っていった。

 だが、その後ろからはビニャーレスが更にハイペースで周回。2018年にホルヘ・ロレンソ(当時ドゥカティ)が記録したレコードタイムを塗り替える、1分31秒411のトップタイムを記録し、ポールポジションを獲得した。

 2番手にはモルビデリ、3番手にはクアルタラロとフロントロウをヤマハ勢が独占。更に4番手にはロッシも続き、ヤマハ勢が予選を制圧する結果となった。

Read Also:

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Spain マーベリック ビニャーレス 9 1'31.411     166.509
2 Italy フランコ モルビデリ 7 1'31.723 0.312 0.312 165.943
3 France ファビオ クアルタラロ 7 1'31.791 0.380 0.068 165.820
4 Italy バレンティーノ ロッシ 8 1'31.877 0.466 0.086 165.664
5 Australia ジャック ミラー 8 1'32.052 0.641 0.175 165.350
6 Italy フランチェスコ バニャイヤ 7 1'32.054 0.643 0.002 165.346

MotoGPサンマリノFP3:ロッシ“41歳”、地元戦でトップタイム! ヤマハ勢がトップ3に並ぶ。

前の記事

MotoGPサンマリノFP3:ロッシ“41歳”、地元戦でトップタイム! ヤマハ勢がトップ3に並ぶ。

次の記事

「結果を気にせず楽しみたい」ポール獲得のビニャーレス、悪夢振り切れるか

「結果を気にせず楽しみたい」ポール獲得のビニャーレス、悪夢振り切れるか
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント サンマリノGP
執筆者 永安陽介