ホンダ、レプソルとの契約を2年延長。2020年までレプソル・ホンダ健在

シェア
コメント
ホンダ、レプソルとの契約を2年延長。2020年までレプソル・ホンダ健在
Jamie Klein
執筆: Jamie Klein
翻訳:: 田中健一
2018/07/09 10:29

スペインの石油関連企業大手であるレプソルは、ホンダのMotoGPワークスチームのタイトルスポンサーとして、2020年の終わりまで活動を続けることを発表した。

Marc Marquez, Repsol Honda Team
Dani Pedrosa, Repsol Honda Team
Marc Marquez, Repsol Honda Team
Jorge Lorenzo, Ducati Team
Marc Marquez, Repsol Honda Team
Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

 レプソルは、1995年からホンダのMotoGPワークスチーム(MotoGP最高峰クラスと500ccクラス含む)のタイトルスポンサーを務めてきた。現在では、モータースポーツ界の中でも最も長く続いてきたスポンンサーシップのひとつであり、そのオレンジ色のカラーリングは、MotoGPの中でも象徴的な存在である。

 レプソルとホンダの契約は、今年限りで終了する予定だった。しかしこの契約が2020年末まで延長されることとなった。

 来季は現チャンピオンのマルク・マルケスのチームメイトとして、元王者のホルヘ・ロレンソが加わることになっているレプソル・ホンダ。今後も、サーキットで躍動する姿が見られることとなった。

 HRC(ホンダ・レーシング)の野村欣滋代表取締役社長は、パートナーシップ契約の延長に際し、次のように語っている。

「レプソルとのパートナーシップをさらに2年間延長することを発表でき、喜んでいます」

「来シーズンは、MotoGPにおけるこの種のパートナーシップにおいて、最も長く、成功した関係の25周年を迎えます」

「この間、我々は技術の急速な進化によってもたらされた多くのエキサイティングな課題に、共に成功することができました。そして競争のレベルはますます上がり、世界中の既存および新たなマーケットにおけるMotoGPの観客数は成長し、ファンとのコミュニケーションの手段も急速に変化しています」

「同じスピリットと目標を持ち、そしてさらに多くの成功を達成するために、この旅を続けていくことを楽しみにしています」

【MotoGP見るなら日テレジータス!】
予選から決勝まで、シリーズ全戦徹底中継!
第9戦ドイツGP
予選:7月14日(土)19:30〜
決勝:7月15日(日)17:45〜
http://www.ntv.co.jp/G/motorsports/motogp/

次の記事
MotoGPドイツGP 日テレG+で予選&決勝を全クラス生中継

前の記事

MotoGPドイツGP 日テレG+で予選&決勝を全クラス生中継

次の記事

ロッシ弱気発言?「今年はマルケスが大勝した2014年を思い出す」と語る

ロッシ弱気発言?「今年はマルケスが大勝した2014年を思い出す」と語る
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
チーム Repsol Honda Team
執筆者 Jamie Klein