MotoGPの2024年カレンダー発表、歴代最多22戦のスケジュールに。日本GPは10月6日決勝

MotoGPの2024年版開催スケジュールが発表され、歴代最多の22戦で争われることが明らかとなった。

Jorge Martin, Pramac Racing

 9月27日、2024年シーズンのMotoGPの開催スケジュールが発表された。カレンダーには、歴代最多を更新する22のグランプリが名を連ねている。

 3月10日に行なわれるシーズン開幕戦の開催地は、既に発表されていた通りカタールだ。2023年はコース改修の関係で11月開催に移動したが、11月のレースから4ヵ月も経たずして、開幕戦として開催されることになる。

 第2戦ポルトガルGPの後、アルゼンチン、アメリカでのフライアウェイ戦を挟んで、ヘレスでのスペインGPから舞台は再びヨーロッパに。なお来季からアラゴンGPが復活するため、スペイン国内でのレースはスペインGP、カタルニアGP、アラゴンGP、バレンシアGPの4つとなる。

 そして第9戦に予定されているのがカザフスタンGP。同GPは今年7月の開催を目指していたが、サーキットの準備が間に合わないということでキャンセルに。しかし今回再びカレンダーに組み込まれた。

 その後はしばらくヨーロッパでのレースが続き、9月下旬から10月上旬にかけては、第16戦インドGP、第17戦インドネシアGP、そしてモビリティリゾートもてぎでの第18戦日本GPが3週連続で開催される。日本GPの2週間後にはオーストラリアGPが開催されるが、ここからタイGP、マレーシアGPにかけても3週連続での開催となる。なんと7週でアジア諸国を6ヵ国回るという、実にタイトな終盤戦だ。

 シーズンは11月17日のバレンシアGPで幕を閉じる。なお、2024年のプレシーズンテストは2月6日〜8日にマレーシアで、2月19日〜20日にカタールで実施される。

 またMotoGPは、ハンガリーの新サーキットであるバラトン・パークがホモロゲーションの取得を条件にリザーブリストに追加されることを明らかにした。

 MotoGPが歴代最多の22戦となることで、4輪レースの最高峰であるF1との日程重複も必然的に増えることとなる。現時点では、22戦中11戦がF1のレースウィークと被っており、F1とMotoGPを共にフォローするレースファンにとっても大変なシーズンになりそうだ。

2024年MotoGPカレンダー

3月10日:開幕戦カタールGP
3月24日:第2戦ポルトガルGP
4月7日:第3戦アルゼンチンGP
4月14日:第4戦アメリカGP
4月28日:第5戦スペインGP
5月12日:第6戦フランスGP
5月26日:第7戦カタルニアGP
6月2日:第8戦イタリアGP
6月16日:第9戦カザフスタンGP
6月30日:第10戦オランダGP
7月7日:第11戦ドイツGP
8月4日:第12戦イギリスGP
8月18日:第13戦オーストリアGP
9月1日:第14戦アラゴンGP
9月8日:第15戦サンマリノGP
9月22日:第16戦インドGP
9月29日:第17戦インドネシアGP
10月6日:第18戦日本GP
10月20日:第19戦オーストラリアGP
10月27日:第20戦タイGP
11月3日:第21戦マレーシアGP
11月17日:最終戦バレンシアGP

 

前の記事 暑い、暑すぎる……MotoGPライダー、灼熱インドGPを経て難コンディションへの対処訴え。次戦日本GPで問題提起へ
次の記事 欠場続いたアレックス・リンス、MotoGP日本GPで復帰。6月のイタリアGP以来の出場で状態をチェックへ

最新ニュース

狙うは全戦優勝争い。マクラーレン、次戦F1スペインGPからのアップデート投入を予告「状況に左右されず勝利を狙えるように」

狙うは全戦優勝争い。マクラーレン、次戦F1スペインGPからのアップデート投入を予告「状況に左右されず勝利を狙えるように」

F1 F1
狙うは全戦優勝争い。マクラーレン、次戦F1スペインGPからのアップデート投入を予告「状況に左右されず勝利を狙えるように」
あと1歩届かなかった……トヨタ小林可夢偉、前途多難のル・マン24時間レース惜敗に「めちゃめちゃ悔しい」

あと1歩届かなかった……トヨタ小林可夢偉、前途多難のル・マン24時間レース惜敗に「めちゃめちゃ悔しい」

LM24 ル・マン24時間
24 Hours of Le Mans
あと1歩届かなかった……トヨタ小林可夢偉、前途多難のル・マン24時間レース惜敗に「めちゃめちゃ悔しい」
雨に翻弄された101年目のル・マン。燃料ギリギリ! 50号車フェラーリが優勝。トヨタ7号車は最後尾から追い上げも届かず2位|ル・マン24時間:フィニッシュ

雨に翻弄された101年目のル・マン。燃料ギリギリ! 50号車フェラーリが優勝。トヨタ7号車は最後尾から追い上げも届かず2位|ル・マン24時間:フィニッシュ

LM24 ル・マン24時間
24 Hours of Le Mans
雨に翻弄された101年目のル・マン。燃料ギリギリ! 50号車フェラーリが優勝。トヨタ7号車は最後尾から追い上げも届かず2位|ル・マン24時間:フィニッシュ
メルセデスF1、トモダチ改造計画でW15を“ドライバーの味方”に「改善のためにマシンをいじめ抜く」

メルセデスF1、トモダチ改造計画でW15を“ドライバーの味方”に「改善のためにマシンをいじめ抜く」

F1 F1
カナダGP
メルセデスF1、トモダチ改造計画でW15を“ドライバーの味方”に「改善のためにマシンをいじめ抜く」

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本