MotoGP
25 9月
イベントは終了しました
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
イベントは終了しました
R
日本GP
15 10月
イベントは終了しました
16 10月
イベントは終了しました
23 10月
イベントは終了しました
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
06 11月
イベントは終了しました
13 11月
イベントは終了しました
13 11月
Canceled
20 11月
イベントは終了しました
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

MotoGPポルトガルFP3:ミラー、“ローラーコースター”攻め首位獲得。中上5番手

シェア
コメント
MotoGPポルトガルFP3:ミラー、“ローラーコースター”攻め首位獲得。中上5番手

MotoGP最終戦ポルトガルGPのフリー走行3回目が行なわれ、プラマックのジャック・ミラーがトップタイムをマークした。

 アルガルヴェ・サーキットで2020MotoGP最終戦ポルトガルGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはプラマックのジャック・ミラーだった。

 アルガルヴェでは初開催となるMotoGP。初日に引き続きサーキット周辺は晴天であり、走行日和といったコンディションだ。予選組分けを決するセッションが始まると、ライダーたちは次々とコースインしていった。

 時速340キロメートル以上をマークするホームストレートエンドのターン1では、フランチェスコ・バニャイヤ(プラマック)などはオーバーランしてグラベルに突入してしまうシーンも見られたが、各ライダーはまずまず攻めた走りを見せつつ走行を重ねていく。

 初日FP2で転倒を喫した中上貴晶(LCRホンダ)も、序盤から積極的な走りでタイムを詰めていくと、セッション開始から13分ほどで1分40秒485をマーク。ひとまずトップに立った。

 残り時間が30分を切った頃、ポル・エスパルガロ(KTM)がターン7で縁石の外にタイヤを落としてしまいバランスを崩すが、転倒をなんとか免れ”生還”。ピットウォールのスタッフも思わず手に汗を握る様子だった。

 その後は母国戦のミゲル・オリベイラ(テック3・KTM)が1分40秒290を記録してトップタイムとしている。

 中上はリヤタイヤをソフトへ変更すると再びアタック。残り15分で1分39秒804と初日自己ベストを更新するタイムを記録し、再びトップへ浮上した。

 ここから各車一気にタイムアタックモードに突入。ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)やオリベイラ、ミラーらが次々と最速ペースを刻んできた。そしてミラーが1分39秒414をマーク。これがトップタイムとなった。

 残り5分を切るとタイムアタックは更に過熱。まるで予選かのような様相を呈してきた。その中で、オリベイラが残り1分半というタイミングで1分39秒372をマーク。更にトップタイムを更新していった。また中上も1分39秒411とそれに迫る好タイムを叩き出し、2番手に浮上した。

 これでトップは決まりかと思われたが、残り30秒でアレックス・リンス(スズキ)が1分39秒355をマーク。トップタイムは再び更新された。

 最後のアタックでは、リンスの記録したタイムを上回るペースをミラーとオリベイラが披露。ミラーが1分39秒205を叩き出し、FP3トップタイムとした。2番手は最後のアタックで自己ベストを更新したオリベイラ、3番手はリンスだ。また4番手はアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)、5番手は中上というオーダーだった。

 なおリンスはセッションが終了した後、燃料切れでマシンをコース脇にストップ。MotoGPマシンの“ヒッチハイク”を試みたが、今回はマシンが捕まらなかった。

 予選Q2への直接進出となるFP1~FP3の総合トップ10は、ミラー、オリベイラ、リンス、ドヴィツィオーゾ、中上、ヨハン・ザルコ(アビンティア)、クアルタラロ、ポル・エスパルガロ、マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)、ステファン・ブラドル(レプソル・ホンダ)となった。

 今季の王者であるスズキのジョアン・ミルは総合15番手。またヤマハのバレンティーノ・ロッシも20番手で予選はQ1スタートとなった。

 

Read Also:

順位 ライダー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Australia ジャック ミラー 18 1'39.205     169.975
2 Portugal ミゲル オリベイラ 19 1'39.330 0.125 0.125 169.761
3 Spain アレックス リンス 20 1'39.355 0.150 0.025 169.718
4 Italy アンドレア ドヴィツィオーゾ 19 1'39.404 0.199 0.049 169.635
5 Japan 中上 貴晶 19 1'39.411 0.206 0.007 169.623

ロッシ、セットアップ変更が奏功せず初日21番手「バイクのバランスを崩してしまった」

前の記事

ロッシ、セットアップ変更が奏功せず初日21番手「バイクのバランスを崩してしまった」

次の記事

Moto3ポルトガル予選:小椋藍、“逆転タイトル”に向けアレナス超える5番手確保

Moto3ポルトガル予選:小椋藍、“逆転タイトル”に向けアレナス超える5番手確保
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP