若手ライダーの”危険な”走りはマルケスのせい? ファブリツィオの批判にマルケス「時間を無駄にしたくない」

スーパースポーツ世界選手権に参戦するミシェル・ファブリツィオは、レプソル・ホンダからMotoGPに参戦するマルク・マルケスのライディングスタイルを模倣する若いライダーたちが致命的な事故を引き起こしているとして批判。しかしマルケスは、それについてはあまり理解できないと語る。

若手ライダーの”危険な”走りはマルケスのせい? ファブリツィオの批判にマルケス「時間を無駄にしたくない」

 先週末スペインのヘレス・サーキットで行なわれたスーパースポーツ300世界選手権(SSP300)のレース中、ディーン・ベルタ・ビニャーレスが転倒し、命を落とすという事故が発生した。ディーン・ベルタ・ビニャーレスは、MotoGPに参戦するマーベリック・ビニャーレス(アプリリア)の従兄弟であり、僅か15歳という若さだった。

 この死亡事故を受け、マーベリック・ビニャーレスは今週末に行なわれる予定だったMotoGPアメリカズGPを欠場することを決めている。

 今季はスーパースポーツ世界選手権(SSP)に参戦、かつてはMotoGPへの参戦経験もあるミシェル・ファブリツィオはこの事故の直後、自身のインスタグラムで、今回の件について抗議の意志を示すために引退することを表明。さらにMotoGPのマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)のコース上での行動が、ジュニアカテゴリーでの危険なライディングを誘発していると非難した。

 ファブリツィオは、声明で次のように語っている。

「バレンティーノ・ロッシは数年前、(マルク)マルケスがMotoGPに参戦した時、マルケスの動きは”間違って”いると不満を言い、そのことによって批判にさらされた」

「しかし彼(ロッシ)は正しいと見なされる必要がある。マルクは今では基準になってしまった。若者たちは彼のジェスチャーを模倣し、オーバーテイクしたり、ライバルよりも先行するためにあらゆるリスクを冒している」

 このファブリツィオのコメントについて尋ねられたマルケスは「時間の無駄」であり、仲間のライダーがこのようなことをするのは信じられないと感じたと語った。

「まず第一に、マーベリックだけでなく、ビニャーレス家全ての人をサポートしたいと思う。僕は彼らのことをよく知っているし、非常に厳しい時だからだ」

 そうマルケスは語った。

「二輪レースの世界にとっては大変悲しいシーズンだ。この人のコメントについて読み、そして聞き及んだ時、この二輪の世界の難しく、悲しいシーズンに、どうしてライダーがそんな言葉を語ることができるのだろうと思った」

「そうは言っても、こういうコメントによって自分の時間を無駄にしたくないと思った」

「しかし最善のことは、安全性を向上させるため、将来に向けて理解を深めるため、十分に分析するということだ」

「もちろん、オートバイの世界には常にリスクが存在する。でもそのリスクを軽減するための方法を理解する必要がある」

 ドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤもこの問題についてコメントするよう求められると、次のように語った。

「このような時に、彼(ファブリツィオ)は発言について配慮を欠いていると思う」

「僕にとっては、何が起きたのかを見るだけで十分だった」

 

Read Also:

シェア
コメント
マルケス弟、2022年以降の残留に今から危機感「MotoGPで走るには、たくさん改善しないと」
前の記事

マルケス弟、2022年以降の残留に今から危機感「MotoGPで走るには、たくさん改善しないと」

次の記事

二輪レースの未来へ……ディーン・ベルタ・ビニャーレスのレース中事故死受け、”対策”への動きが始まる

二輪レースの未来へ……ディーン・ベルタ・ビニャーレスのレース中事故死受け、”対策”への動きが始まる
コメントを読み込む