MotoGP
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
13 9月
-
15 9月
イベントは終了しました
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
2 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
9 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
23 days

【ギャラリー】MVアグスタ、Moto2用マシン『F2』を公開

シェア
コメント
スライダー
リスト

#77 Dominique Aegerter, MV Agusta Forward Racing

#77 Dominique Aegerter, MV Agusta Forward Racing
1/12

写真:: MV Agusta

#77 Dominique Aegerter, MV Agusta F2 bike detail

#77 Dominique Aegerter, MV Agusta F2 bike detail
2/12

写真:: MV Agusta

#77 Dominique Aegerter, MV Agusta F2 bike detail

#77 Dominique Aegerter, MV Agusta F2 bike detail
3/12

写真:: MV Agusta

#77 Dominique Aegerter, MV Agusta F2 bike detail

#77 Dominique Aegerter, MV Agusta F2 bike detail
4/12

写真:: MV Agusta

#77 Dominique Aegerter, MV Agusta F2 bike detail

#77 Dominique Aegerter, MV Agusta F2 bike detail
5/12

写真:: MV Agusta

#77 Dominique Aegerter, MV Agusta F2 bike detail

#77 Dominique Aegerter, MV Agusta F2 bike detail
6/12

写真:: MV Agusta

#62 Stefano Manzi, MV Agusta Forward Racing

#62 Stefano Manzi, MV Agusta Forward Racing
7/12

写真:: MV Agusta

#62 Stefano Manzi, MV Agusta F2 bike detail

#62 Stefano Manzi, MV Agusta F2 bike detail
8/12

写真:: MV Agusta

#62 Stefano Manzi, MV Agusta F2 bike detail

#62 Stefano Manzi, MV Agusta F2 bike detail
9/12

写真:: MV Agusta

#62 Stefano Manzi, MV Agusta F2 bike detail

#62 Stefano Manzi, MV Agusta F2 bike detail
10/12

写真:: MV Agusta

#62 Stefano Manzi, MV Agusta F2 bike detail

#62 Stefano Manzi, MV Agusta F2 bike detail
11/12

写真:: MV Agusta

#62 Stefano Manzi, MV Agusta F2 bike detail

#62 Stefano Manzi, MV Agusta F2 bike detail
12/12

写真:: MV Agusta

執筆:
2019/02/13 5:59

伝説的なオートバイブランド、MVアグスタがMoto2参戦用のマシンを公開した。

   

次の記事
鉄人クラッチロー、大怪我からの復帰初乗りはまだ『 “超" 痛い 』

前の記事

鉄人クラッチロー、大怪我からの復帰初乗りはまだ『 “超" 痛い 』

次の記事

MVアグスタ、Moto2用マシン『F2』を公開。復帰は42年振り

MVアグスタ、Moto2用マシン『F2』を公開。復帰は42年振り
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , Moto2
ドライバー ドミニク エガーター , Stefano Manzi
チーム Forward Racing , MV Agusta
執筆者 David Gruz