MotoGPヘレステスト初日:各メーカーが来季に向け新型バイク投入。初日は中上貴晶トップ

11月18日からMotoGPの2022年シーズンに向けた最初のテストが開始。初日の走行ではLCRホンダの中上貴晶がトップタイムを記録した。

MotoGPヘレステスト初日:各メーカーが来季に向け新型バイク投入。初日は中上貴晶トップ

 11月14日にリカルド・トルモ・サーキットでシーズン閉幕を迎えたばかりのMotoGPだが、早くも2022年シーズンに向けた動きがスタート。11月18日に、ヘレス・サーキットでのポストシーズンテストが開始された。

 初日の走行でトップタイムを記録したのはLCRホンダの中上貴晶。2番手はエネア・バスティアニーニ(グレシーニ)、3番手はアレックス・リンス(スズキ)だ。

Read Also:

 ホンダ勢としては、ファクトリーチームのマルク・マルケスが負傷で欠場。ポル・エスパルガロ、テストライダーのステファン・ブラドル、そしてLCRホンダの中上、アレックス・マルケスら4人でのテストとなった。

 テストでは各ライダーが新型バイクで走行。なお投入されているマシンは、9月のミサノテストで試していたものがベースとなっている。LCRホンダの2名も新型と現行型の2台で比較テストを行なった。

 2021年にファビオ・クアルタラロが王者となったヤマハは、新型マシンをファクトリチームの2名と、RNFヤマハのアンドレア・ドヴィツィオーゾの手でテストした。またMoto3から飛び級昇格してきたダリン・ビンダー(RNFヤマハ)は、初めてのMotoGPテストを4.436秒差の26番手で終えている。

 ドゥカティ勢も積極的にテストを実施。今回は長さのある新型エキゾーストや新形状のカウルなど、ドゥカティらしくアイデアあふれる新パーツを投入してきた。

 2022年にドゥカティ陣営でデビューするファビオ・ディ・ギャナントニオ(グレシーニ)とマルコ・ベッツェッキ(VR46)はそれぞれ、トップから2.315秒差の22番手、3.419秒差の25番手となっている。

 KTMはテック3にMoto2から新人2名(レミー・ガードナー、ラウル・フェルナンデス)が新たに参加。9月のミサノテストですでに初走行は済ませているため、今回が2度目のテストだ。なおテストライダーのダニ・ペドロサは、前日まで行なわれていたプライベートテストでは走行していたが、18日からの公式テストでは走行していない。

 2021年に王座を守りきれなかったスズキは、2022年に向けて多くの新パーツを投入。来年2月のセパンテストへ向け、新シャシーや新スイングアームといった新マテリアルの選定作業を行なった。プライベートテストから参加しているテストライダーのシルヴァン・ギュントーリは、新型GSX-RRについて、これまで最高のモノだとも語っている。

 アプリリアは2022年からグレシーニとの協力体制を終え、独自のファクトリー体制での参戦になる。テストにはアレイシ・エスパルガロとマーベリック・ビニャーレス、テストライダーのロレンソ・サヴァドーリが参加し、サヴァドーリは新型エキゾーストなどのテストを行なっていた。

 ポストシーズンテストは19日(金)にも走行が行なわれ、これでMotoGPの年内のイベントはひとまず完了。ライダーたちは短いオフシーズンに入り、2月にマレーシアのセパンサーキットでプレシーズンテストを迎えることになる。

 
Read Also:

【リザルト】MotoGPヘレステスト タイム結果

Pos Rider  Bike  Time   Gap  Laps 
中上貴晶 Honda 1'37.313   68
ヨハン・ザルコ Ducati 1'37.356 0.043 78
エネア・バスティアニーニ Ducati 1'37.402 0.089 51
フランチェスコ・バニャイヤ Ducati 1'37.415 0.102 68
マーベリック・ビニャーレス Aprilia 1'37.674 0.361 72
アレックス・リンス Suzuki 1'37.810 0.497 76
フランコ・モルビデリ Yamaha 1'37.884 0.571 56
ジャック・ミラー Ducati 1'38.002 0.689 61
ファビオ・クアルタラロ Yamaha 1'38.020 0.707 73
10  ブラッド・ビンダー KTM 1'38.086 0.773 56
11  ルカ・マリーニ Ducati 1'38.149 0.836 58
12  ホルヘ・マルティン Ducati 1'38.152 0.839 61
13  ポル・エスパルガロ Honda 1'38.165 0.852 45
14  ジョアン・ミル Suzuki 1'38.194 0.881 71
15  アレイシ・エスパルガロ Aprilia 1'38.207 0.894 45
16  アレックス・マルケス Honda 1'38.288 0.975 75
17  ミゲル・オリベイラ KTM 1'38.312 0.999 74
18  アンドレア・ドヴィツィオーゾ Yamaha 1'38.598 1.285 53
19  ラウル・フェルナンデス KTM 1'39.083 1.770 57
20  ミカ・カリオ KTM 1'39.276 1.963 79
21  シルヴァン・ギュントーリ Suzuki 1'39.496 2.183 49
22  ファビオ・ディ・ギャナントニオ Ducati 1'39.628 2.315 48
23  ロレンソ・サヴァドーリ Aprilia 1'39.727 2.414 34
24  レミー・ガードナー KTM 1'40.170 2.857 52
25  マルコ・ベッツェッキ Ducati 1'40.732 3.419 53
26  津田拓也 Suzuki 1'40.936 3.623 28
27  ダリン・ビンダー Yamaha 1'41.749 4.436 49

シェア
コメント
【ギャラリー】2022年MotoGP早くも始動。新人&新型バイクがヘレス走る
前の記事

【ギャラリー】2022年MotoGP早くも始動。新人&新型バイクがヘレス走る

次の記事

イケル・レクオナ、最後のMotoGPレースは「涙抑えられず大変だった」来季はホンダWSBKに転向

イケル・レクオナ、最後のMotoGPレースは「涙抑えられず大変だった」来季はホンダWSBKに転向
コメントを読み込む