ポルトガルFP3でクラッシュのホルヘ・マルティン、右手と右足首骨折で手術へ

MotoGP第3戦ポルトガルGPのFP3で転倒し欠場が決定しているホルヘ・マルティンだが、彼は検査の結果右手と右足首の骨折と診断され、手術を受けることになった。

ポルトガルFP3でクラッシュのホルヘ・マルティン、右手と右足首骨折で手術へ

 2021年のMotoGP第3戦ポルトガルGP、そのフリー走行3回目終盤に転倒したプラマックのホルヘ・マルティンは、検査の結果右手と右足くるぶしを骨折していることが分かり、スペインの病院で手術を受けることになった。

 マルティンはフリー走行3回目の終盤、各車がアタックを行なう終盤に転倒。グラベル上でうずくまり身動きができない状態となり、結果としてレッドフラッグが掲出された。

 メディカルセンターに搬送されたマルティンは、頭部や右手と右足首に強い打撃を受けていると診断され、予選と決勝の欠場が決定。詳しい検査のため、近隣の病院へさらに搬送された。

 そして検査の結果、マルティンは右手中手骨と右足くるぶしの骨折が判明。病院に入院し、今後数日以内にスペインの病院へ移って手術を受ける予定だ。

 マルティンは今季MotoGPデビューを果たしたルーキー。第2戦ドーハGPではキャリア2戦目にして初ポールポジション獲得し、3位表彰台を記録。注目の新人ライダーとしてポルトガルGPでも好走が期待されていた。

 

Read Also:

シェア
コメント
ビニャーレス、タイム抹消で予選上位消える。判定に「反論もできない」と憤慨

前の記事

ビニャーレス、タイム抹消で予選上位消える。判定に「反論もできない」と憤慨

次の記事

Moto3ポルトガル決勝:アコスタ2連勝、16歳が才能“本物”をアピール。佐々木4位で表彰台逃す

Moto3ポルトガル決勝:アコスタ2連勝、16歳が才能“本物”をアピール。佐々木4位で表彰台逃す
コメントを読み込む