ダニ・ペドロサ、負傷回復の遅れによりKTMのテスト不参加へ

シェア
コメント
ダニ・ペドロサ、負傷回復の遅れによりKTMのテスト不参加へ
執筆:
2019/05/02 3:15

スペインGP後のテストで復帰すると噂されていたKTMのダニ・ペドロサだが、回復が充分でないことから復帰はさらに延期されたようだ。

 2018年シーズン限りでMotoGPを引退し、その後はKTMのテストライダーを努めているダニ・ペドロサ。彼は昨年12月に行われたプライベートテストで、KTMのマシンに初めて乗っている。

 しかし、ペドロサはその後1月には右鎖骨の骨折を治療するための手術を行い、回復に少なくとも3ヵ月を必要としていたため、2019年シーズンのプレシーズンテストのへ参加は不可能となってしまった。

こちらも:

 ペドロサはスペインGP終了後の5月6日に、ヘレス・サーキットで予定されているテストへ間に合うよう、身体の回復に努めてきたが、現在の彼の鎖骨は十分に回復しきっていないと理解されている。

 にもかかわらず、ペドロサはスペインGPへの”参加”が予定されている。これはヘレス・サーキットのターン6(以前はドライサックと呼ばれていた)に彼の名前が冠されるため、そのセレモニーへ参加するためだ。

次の記事
“彼抜きでは1度も勝てていない”バウティスタ、ドゥカティ首脳の予想を超える

前の記事

“彼抜きでは1度も勝てていない”バウティスタ、ドゥカティ首脳の予想を超える

次の記事

テック3KTMのミゲル・オリベイラ、2020年まで契約を延長

テック3KTMのミゲル・オリベイラ、2020年まで契約を延長
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第4戦スペインGP
ドライバー ダニ ペドロサ 発売中
チーム KTM
執筆者 Oriol Puigdemont