MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
ドイツGP
18 6月
-
21 6月
Canceled
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
R
アンダルシアGP
24 7月
-
26 7月
次のセッションまで……
10 days
R
チェコGP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
23 days
R
オーストリアGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
30 days
R
スティリアGP
21 8月
-
23 8月
次のセッションまで……
38 days
R
イギリスGP
27 8月
-
30 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
58 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
66 days
R
カタルニアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
73 days
02 10月
-
04 10月
Canceled
09 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
87 days
15 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
93 days
R
アラゴンGP
16 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
94 days
R
オーストラリアGP
23 10月
-
25 10月
Canceled
R
テルエルGP
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
101 days
R
マレーシアGP
29 10月
-
01 11月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
-
08 11月
次のセッションまで……
115 days
13 11月
-
15 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
122 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
-
22 11月
Canceled

KTM、来季布陣を発表。エスパルガロ後任はオリベイラ。ペトルッチはテック3入り

シェア
コメント
KTM、来季布陣を発表。エスパルガロ後任はオリベイラ。ペトルッチはテック3入り
執筆:
2020/06/26 2:18

KTMは2021年のファクトリーチーム及びサテライトチームのライダーラインアップを発表。ポル・エスパルガロがチームを離れ、ダニーロ・ペトルッチがテック3・KTMへ加入することが明らかとなった。

 6月25日、MotoGPに参戦するKTMは2021年シーズンのライダーラインアップを発表。今季で契約が満期となるポル・エスパルガロはチームを離脱し、空いたファクトリーチームのシートには現テック3・KTMのミゲル・オリベイラが昇格、テック3にはダニーロ・ペトルッチが加入することが明らかとなった。

 MotoGP2020年シーズンは約3週間後に再開を控えているが、まだレースが行なわれていない状況にも関わらず、移籍市場は活発に動いてきた。

Read Also:

 KTM陣営は今季限りでエースライダーのポル・エスパルガロが契約満期となっており、延長を目指していた。しかし6月初頭にエスパルガロがレプソル・ホンダへと移籍するという情報が流れ、大きな驚きをもって迎えられた。

 また今月中旬には、今季限りでドゥカティを離脱することが決まったダニーロ・ペトルッチがKTM本社を訪問し、移籍についての話し合いが行なわれた。マネージャーによると非常にポジティブなものだったとされ、調べでは既に契約が交わされていることが判明していた。

 ただ、その段階ではペトルッチがエスパルガロの後任としてファクトリーチームに入るものだと考えられていたが、実際はサテライトチームであるテック3入りであった。ただKTMは所属する4名全員がファクトリースペックのマシンを使用することになっている。

 なお現在ファクトリーに所属するブラッド・ビンダーと、テック3のイケル・レクオナは契約を延長することも合わせて公表された。

「彼ら4人のハングリーな選手たちを、我々のMotoGPプログラムに参加させることができて、非常に嬉しく思っている」

 KTMのモータースポーツディレクターを努めるピット・ベイラーはそう語る。

「ブラッドとミゲルは生産的な関係を築いており、グランプリの全てのステージでレースに勝利することへの欲望と才能を示してきた」

「我々は彼らがこのMotoGPプロジェクトを前進させるために必要な決意があると信じている」

「同じことがレッドブル・KTM・テック3にも当てはまり、ダニーロを家族に迎え入れることができて嬉しく思っている」

「彼のその経験が重要なだけでなく、我々は適切な姿勢でコミットするライダーを頼りにしている」

「彼にはまだMotoGPで示すものがあると信じている。一方で我々は“将来の”フロントランナーに投資をしている。だが彼らは速ければ2021年にもスターとなる可能性があり、それを見るのはワクワクするだろう」

「我々KTMにはふたつのチームがあるが、実際には4人のライダーが同じバイクを使い、同じ可能性を持った大きな1チームなのだ」

「“我々のライダー”の成長と成功はKTMの素晴らしいストーリーとなるだろう。またこうして激しい競争の中で新たな高みへと彼らを導くことは、より甘美なモノとなるだろう」

 

Read Also:

次の記事
ヤマハ復帰のロレンソ、契約は今年で終わり? チーム上層「ヤマハに彼のシートは無い」

前の記事

ヤマハ復帰のロレンソ、契約は今年で終わり? チーム上層「ヤマハに彼のシートは無い」

次の記事

ロレンソにドゥカティ復帰の“噂”再び。ダッリーニャは「不明な点が多い」とコメント

ロレンソにドゥカティ復帰の“噂”再び。ダッリーニャは「不明な点が多い」とコメント
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ダニーロ ペトルッチ , ミゲル オリベイラ
チーム KTM , Tech 3
執筆者 Lewis Duncan