MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
ドイツGP
18 6月
-
21 6月
Canceled
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
R
アンダルシアGP
24 7月
-
26 7月
次のセッションまで……
9 days
R
チェコGP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
22 days
R
オーストリアGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
29 days
R
スティリアGP
21 8月
-
23 8月
次のセッションまで……
37 days
R
イギリスGP
27 8月
-
30 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
-
13 9月
次のセッションまで……
57 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
65 days
R
カタルニアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
72 days
02 10月
-
04 10月
Canceled
09 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
86 days
15 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
92 days
R
アラゴンGP
16 10月
-
18 10月
次のセッションまで……
93 days
R
オーストラリアGP
23 10月
-
25 10月
Canceled
R
テルエルGP
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
100 days
R
マレーシアGP
29 10月
-
01 11月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
-
08 11月
次のセッションまで……
114 days
13 11月
-
15 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
121 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
-
22 11月
Canceled

「アプリリアかKTMに移籍したい」ドゥカティ放出のペトルッチ、希望は叶う?

シェア
コメント
「アプリリアかKTMに移籍したい」ドゥカティ放出のペトルッチ、希望は叶う?
執筆:
2020/06/08 3:14

ドゥカティファクトリーチームを離脱することになったダニーロ・ペトルッチは、2021年シーズンにアプリリアかKTMに移籍できればと、今後の希望を語った。

 MotoGPの2020年シーズンは新型コロナウイルスの影響によって中断されたままだが、ライダー市場の動きは過熱気味だ。

Read Also:

 ドゥカティは5月末に来季のライダーとして現プラマックのジャック・ミラーを起用すると発表し、さらに空いたプラマックのシートにはMoto2のホルヘ・マルティンとの契約も固めたと見られている。

 公式発表は無いものの、その煽りを受ける形でダニーロ・ペトルッチは放出されると見られており、最終的に本人も契約延長されないことを認めた。

 ペトルッチの身の振り方としては、スーパーバイク世界選手権でドゥカティファクトリーチームに加入すること、もしくはアプリリアへの移籍という線が囁かれている。

 Sky Italiaがペトルッチに行なったインタビューでは、彼はアプリリア移籍を望んでいること、そしてKTMにも興味を持っていることを明らかにした。

「アプリリアに行きたいと思っている。新型マシンもあって、好奇心が掻き立てられるよ。最初から速かったし、そういったことはかなり稀だからね」

「プレシーズンテストで彼らはかなり速かった。だからアプリリアと一緒に行ければと思う」

「それからKTMにも興味がある。彼らは凄く伸びているし、懸命に作業に取り組んでいる」

Read Also:

 ペトルッチはそう語った。折しもKTMに関しては、これまでプロジェクトを引っ張ってきたポル・エスパルガロが離脱し、レプソル・ホンダへ移籍するのではないかという情報がキャッチされたばかりだ。

「本当かどうかはわからないけど、ポルがKTMを離脱するっていうニュースもあった」

「チームを去るという彼の決定にはちょっと驚かされた。だって彼はあのプロジェクトの要だったんだから」

「でもそれで、ここには僕の経験を活かすことのできるふたつのメーカーがある。僕もMotoGPではいくらか経験があるんだ」

「僕はそういった成長しようとしているプロジェクトに取り組みたい。KTMは表彰台を獲得していて、アプリリアはまだだけど、どちらも間違いなくトップを目指しているメーカーだ」

「そうした2メーカーと一緒に走れたらと思う」

 アプリリアはアレイシ・エスパルガロとの契約延長が間近と見られている。一方、ドーピング疑惑によって出場停止処分が続いているアンドレア・イアンノーネについてだが、アプリリアはイアンノーネを支持しており、控訴が認められた場合には2021年まで契約を維持したいとしている。

 ただ、motorsport.comの調べではアプリリアとペトルッチは契約締結に近づいていることがわかっている。

 

Read Also:

次の記事
「ペトルッチはWSBKでもトップ争いができる」プラマック代表、卒業生に太鼓判

前の記事

「ペトルッチはWSBKでもトップ争いができる」プラマック代表、卒業生に太鼓判

次の記事

ロッシにもおすすめ! クアルタラロ「ペトロナス・ヤマハは素晴らしいチームだ!」

ロッシにもおすすめ! クアルタラロ「ペトロナス・ヤマハは素晴らしいチームだ!」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ダニーロ ペトルッチ
チーム Ducati Team 発売中 , KTM
執筆者 Lewis Duncan