MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
4 days
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
12 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
32 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
40 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
47 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
61 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
67 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
68 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
75 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
89 days
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
96 days
13 11月
Canceled
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

ホンダとドゥカティはMotoGP界の“夢のマシン”。エスパルガロ弟がべた褒め

シェア
コメント
ホンダとドゥカティはMotoGP界の“夢のマシン”。エスパルガロ弟がべた褒め
執筆:
2020/06/18 3:13

ポル・エスパルガロは2020年でKTMを離脱し、レプソル・ホンダ入りすると見られているが、彼はホンダとドゥカティのマシンがMotoGPにおける“夢のマシン”だと語った。

 5月末、motorsport.comは現KTMのポル・エスパルガロが、2021年からレプソル・ホンダへ移籍し、王者マルク・マルケスのチームメイトとなる可能性があるという情報をキャッチした。

Read Also:

 この件についてはまだ公式には発表されていない。その理由は、エスパルガロの現在の契約により、9月までは行なうことができないためと見られている。

 KTMのレースディレクターであるマイク・レイトナーはSpeedweekのインタビューに対し、エスパルガロがKTMを離脱することを事実上認めており、「ホンダ移籍はポルにとって素晴らしいチャンスだ」と語った。

 またエスパルガロはMotoGP.comで、ホンダ移籍については口を閉ざしたものの、過去3年間チャンピオンシップで1位と2位になっているホンダとドゥカティのバイクこそ、タイトルに挑む上でベストマシンだと認めた。

「ここ数年を見ると、結局のところ勝っているのはホンダのマルク・マルケスだけだ」と、エスパルガロは語った。

「確かにマルクはレジェンドであり、ものすごいライダーだ。でも結局のところ、彼はホンダのバイクに乗っていて、そのバイクが勝つことができるということを意味している」

「彼はどのレースでもそれを示していて、最終的にチャンピオンシップでは2番手に大きな差をつけている。だから現時点ではホンダのマシンはグリッドの大部分(のライダー)が欲しがるマシンだということは確かだ」

「誰もがこのバイクを、そしてドゥカティのバイクを欲しがっているというのは明らかだ。このふたつのバイクは現時点でベストなものなんだ」

 またエスパルガロはこうも付け加えている。

「確かに、僕はそのうちのひとつに行ければいいと持っている。でもKTMの状況はどうなのか、僕らは何ができるのかを確認する必要もある」

「それはかなり初期の段階で僕が言ったことだけど、誰がそういったマシンに乗りたくないと言うんだ? 結局のところ、それらはMotoGPでタイトルを争うための夢のバイクなんだ」

 そしてエスパルガロは2017年から所属し、自身にとってMotoGP初の表彰台を獲得した“非常に強力な”KTMを離れることを認め、それは自分としても悲しいことになるだろうと認めた。

 またイタリアのGazzetta dello Sportが報じたところによると、KTMはエスパルガロの後任として、ドゥカティ放出の決まったダニーロ・ペトルッチとの契約に近づいているという。

 

Read Also:

「ホンダのオファーを断るのは難しいはず」エスパルガロ兄、弟の移籍情報に言及

前の記事

「ホンダのオファーを断るのは難しいはず」エスパルガロ兄、弟の移籍情報に言及

次の記事

ドヴィツィオーゾ、契約延長へ一歩前進? ドゥカティ「残留がお互いにとってベスト」

ドヴィツィオーゾ、契約延長へ一歩前進? ドゥカティ「残留がお互いにとってベスト」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ポル エスパルガロ
執筆者 Lewis Duncan