MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
21 8月
イベントは終了しました
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
13 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
19 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
20 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
27 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
41 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
48 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

好調続くKTM、真の戦闘力はマルケスとの比較次第? エスパルガロ弟が慎重姿勢

シェア
コメント
好調続くKTM、真の戦闘力はマルケスとの比較次第? エスパルガロ弟が慎重姿勢
執筆:

ポル・エスパルガロは今季のKTMのマシンが示すペースが信じられないモノだと語りつつも、王者マルク・マルケスとどのくらい戦えるかを見てみたいと期待を見せた。

 MotoGPの2020年シーズンは、王者マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)の負傷欠場が続いていることで、これまでとは違った様相を呈している。

 ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)の開幕2連勝はもちろんのこと、第4戦チェコGPでルーキーながらブラッド・ビンダー(KTM)が初優勝を収めたこともそのひとつだ。

 今季でMotoGP参戦4年目となるKTMは戦闘力を上げており、ビンダーの手によってクラス初優勝を達成。続くオーストリアGPでもポル・エスパルガロが優勝も狙えるペースを示すなど、彼らの存在感が大きくなっている。

 そのエスパルガロは来季、チャンピオンチームであるレプソル・ホンダへの移籍が決まっている。

 彼は昨季から今季の間で、KTMが進歩していると認めているが、それが本当に革新的なものだったかどうかは、今は不在のマルク・マルケスと対決しなければわからないと言う。

「あまり多くのことを変えたようには感じていないんだ」

 第6戦スティリアGP初日をトップタイムで終えたエスパルガロはそう語った。

「まだ僕らがこんなに速いとは信じられていない。ネガティブにはなりたくないし、いつもポジティブでいるんだけど、今はグリッドで最速の男がここにいないんだ」

「マルクが不在だし、僕としてはベストなライダーと比較したいと思っている。でも彼はいないから、彼と比べてどうなのかは不明だ」

「中上(貴晶/LCRホンダ)は今日とても速かった。そしてマルクは普段なら彼よりも速いんだ。僕らがかなり好調なのは事実だ。でもそれは見た目通りなのか、ということだ」

「これこそ僕の理解できていない疑問なんだ。僕らにはまだレースがあるから、違った場所でどうなのかを見てみよう。ヘレスではここ(オーストリア)やチェコほど良くはなかったからね。だから僕は落ち着いて、地に足をつけていたいと思う」

 

Read Also:

好調な中上貴晶、スティリアGP初日は総合5番手「このパフォーマンスを予選に繋げたい」

前の記事

好調な中上貴晶、スティリアGP初日は総合5番手「このパフォーマンスを予選に繋げたい」

次の記事

MotoGPスティリアFP3:スズキのジョアン・ミル、トップタイム。中上が3番手でQ2進出

MotoGPスティリアFP3:スズキのジョアン・ミル、トップタイム。中上が3番手でQ2進出
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント スティリアGP
ドライバー ポル エスパルガロ
執筆者 Lewis Duncan