クアルタラロ、ヤマハのファクトリー施設を訪問。走行は3月カタールテストまでお預け

2021年にヤマハファクトリーチームに加入するファビオ・クアルタラロが、今月18日にイタリアにあるファクトリーを初訪問した。

クアルタラロ、ヤマハのファクトリー施設を訪問。走行は3月カタールテストまでお預け

 2020年1月にヤマハがファクトリーチームの2021年ラインナップをファビオ・クアルタラロとマーベリック・ビニャーレスの2名とすることを発表してから約1年。いよいよ若獅子がファクトリー施設へと足を踏み入れた。

 2019年に新設のペトロナス・ヤマハSRTからMotoGPデビューを果たしたクアルタラロ。彼は最年少ポールポジション獲得記録を塗り替え、多数の表彰台を獲得する素晴らしい活躍を見せたことで、2021年のファクトリーチーム昇格を決めた。

 2020年、クアルタラロは初優勝を含む計3勝をマーク。しかし安定性に欠けたことが響き、最終的にはランキング8位でシーズンを終えた。

 そして2021年1月18日、クアルタラロはイタリアにあるヤマハのファクトリー施設を訪問した。

 

 彼はファクトリーでマネージングディレクターのリン・ジャービス、及びチームディレクターのマッシモ・メレガリと顔を合わせた。なおクアルタラロが“青い”YZR-M1を走らせるには、3月上旬のカタールテスト開始を待たなければならない。

 なおクアルタラロのファクトリー昇格に際して、ペトロナス・ヤマハSRTでクルーチーフを務めていたディエゴ・グッベリーニもヤマハ入りすることになっている。

 2021年のMotoGPは2月のセパンテストが中止されるなど、昨年に引き続き新型コロナウイルスの影響を受けているが、現時点ではレース開催のスケジュール変更は伝えられていない。

 

Read Also:

シェア
コメント
前スズキMotoGP”代表”のブリビオ、アルピーヌF1入りが正式発表

前の記事

前スズキMotoGP”代表”のブリビオ、アルピーヌF1入りが正式発表

次の記事

今季ホンダ移籍のエスパルガロ弟「RC213Vデビューは楽しみ……でも緊張する!」

今季ホンダ移籍のエスパルガロ弟「RC213Vデビューは楽しみ……でも緊張する!」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ファビオ クアルタラロ
チーム Yamaha Factory Racing
執筆者 Carlos Guil Iglesias