カタールテスト最終日:ビニャーレスが再びトップタイム。マルケスが3番手に浮上

シェア
コメント
カタールテスト最終日:ビニャーレスが再びトップタイム。マルケスが3番手に浮上
2019/02/26 1:56

MotoGPカタールテストは最終日を終了。トップタイムはヤマハのマーベリック・ビニャーレス。中上貴晶は転倒も8番手をマークしている。

 2月23日(土)から行われてきたMotoGPカタールテストも遂に最終日が終了。開幕戦前の締めくくりとなるこの日、トップタイムを記録したのはモンスターエナジー・ヤマハのマーベリック・ビニャーレスだった。

 ビニャーレスの記録したタイムは1分54秒208。2日目に自身が記録したタイム(1分54秒650)から約0.4秒縮めている。10周連続周回でもペースは良く、カタールGPに向け期待が持てるテストだったと言えそうだ。そして、2日目はに19番手と下位に沈んでいたバレンティーノ・ロッシだが、流石と言うべきか、4番手タイムまで持ち直している。

 2番手にはトップから0.233秒差でルーキー、ファビオ・クアルタラロ(SRTヤマハ)が入った。レースをかき回す存在になるかもしれない。

 レプソル・ホンダのマルク・マルケスは3番手タイム(1分54秒613)。ここまでタイムを詰めきれていない印象があったが、現チャンピオンが最後に上げてきた格好だ。チームメイトのホルヘ・ロレンソも最終日はタイムを上げ5番手に入った。なお、骨折により手術した左手首は未だ回復しきっていないとのことだ。

 LCRホンダの中上貴晶は8番手タイム(1分54秒789)を記録。中上は転倒を喫していたが、その後、フィーリングの改善ができた、と語っている。チームメイトで先輩格のカル・クラッチローは17番手タイムだった。

 昨シーズン最終戦バレンシアGPでの初表彰台から調子を上げているポル・エスパルガロ(KTM)が7番手タイム。トップとの差は0.562秒と上位陣に接近してきている。一方、気がかりなのはチームメイトのヨハン・ザルコだ。ザルコは最終日、ブービーの22番手タイムとなった。ヤマハからKTMのマシンの適応は容易ではないことを伺わせる結果で、今シーズンに向け不安の残るテストとなった。

 ドゥカティ勢は上位に顔を出さずに終えている。ドゥカティ勢トップはファクトリーのダニーロ・ペトルッチが9番手。アンドレア・ドヴィツィオーゾは15番手タイムとなった。ただ、ドヴィツィオーゾは15周連続のレースシミュレーションを行っていたが、そのタイムは安定しておりアタックラップを行っていないだけ、とも考えられる内容だった。

Testing times, Day 3:

Pos. Driver  Bike  Time   Delay  Laps 
マーベリック・ビニャーレス Yamaha 1'54.208   50
ファビオ・クアルタラロ Yamaha 1'54.441 0.233 48
マルク・マルケス Honda 1'54.613 0.405 53
バレンティーノ・ロッシ Yamaha 1'54.651 0.443 38
ホルヘ・ロレンソ Honda 1'54.653 0.445 33
フランコ・モルビデリ Yamaha 1'54.660 0.452 61
ポル・エスパルガロ KTM 1'54.770 0.562 37
中上貴晶 Honda 1'54.789 0.581 50
ダニーロ・ペトルッチ Ducati 1'54.818 0.610 43
10  ジャック・ミラー Ducati 1'54.851 0.643 47
11  アレックス・リンス Suzuki 1'54.852 0.644 41
12  ジョアン・ミル Suzuki 1'54.997 0.789 38
13  フランチェスコ・バニャイヤ Ducati 1'55.074 0.866 47
14  ティト・ラバト Ducati 1'55.229 1.021 66
15  アンドレア・ドヴィツィオーゾ Ducati 1'55.233 1.025 50
16  アンドレア・イアンノーネ Aprilia 1'55.343 1.135 39
17  カル・クラッチロー Honda 1'55.690 1.482 39
18  ミゲル・オリベイラ KTM 1'55.773 1.565 28
19  アレイシ・エスパルガロ Aprilia 1'55.814 1.606 54
20  ブラッドリー・スミス Aprilia 1'56.072 1.864 38
21  カレル・アブラハム Ducati 1'56.121 1.913 50
22  ヨハン・ザルコ KTM 1'56.162 1.954 42
23  ハフィス・シャリーン KTM 1'56.371 2.163 42
次の記事
ロッシの懸念……ヤマハの不安要素は“最高速”の不足?

前の記事

ロッシの懸念……ヤマハの不安要素は“最高速”の不足?

次の記事

転倒で“左肩シェイクダウン”完了のマルケスがレースに自信「開幕戦で表彰台を狙える」

転倒で“左肩シェイクダウン”完了のマルケスがレースに自信「開幕戦で表彰台を狙える」
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント Qatar February testing
ドライバー マーベリック ビニャーレス 発売中
Be first to get
breaking news