MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
6 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
26 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
34 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
41 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
55 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
61 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
62 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
83 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
90 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

クアルタラロ、初勝利は「新型コロナの影響を受けたすべての人に捧げる」

シェア
コメント
クアルタラロ、初勝利は「新型コロナの影響を受けたすべての人に捧げる」
執筆:
2020/07/20 3:23

MotoGP第2戦スペインGPでは、ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロがキャリア初優勝を挙げた。彼はこの勝利をファンと新型コロナウイルスの影響を受けたすべての人に捧げると語った。

 新型コロナウイルスの影響で長らく中断の続いていたMotoGP。そのシーズンが7月19日にヘレス・サーキットでのスペインGPで再開。そしてMotoGP2年目のファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)がキャリア初優勝を果たした。

 クアルタラロはレース序盤にマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)とマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)に先行される展開となった。しかしマルケスの転倒後、ビニャーレスを素早く抜き去りトップに立つと以降は独走。

 最終的に5秒近い大差を保ってフィニッシュラインを通過し、念願の初優勝を手にした。なおクアルタラロの勝利は、1999年バレンシアGPのレジス・ラコーニ以来のフランス人ライダーのMotoGP優勝となった。

「本っ当に嬉しい。僕の人生の中でも最高の瞬間だ」

 クアルタラロはレース後、初勝利についてそうコメントした。

「ファンのいない中でレースをするのは変な感じだった。正直に言って彼らを励ますためにもここに居て欲しいと思っていたんだ。このレースは彼らのためのものであり、新型コロナウイルスの影響を受けたすべての人のものだった」

「そしていつも僕のことを支えてくれていた両親と兄弟のためのものでもある」

 彼は昨年のルーキーシーズンで2度優勝に迫った(サンマリノ、タイ)が、その際はどちらも最終ラップの争いでマルケスに敗れ去ってきた。

 クアルタラロは今回のレースについて、同じようにリードしていた昨年のタイGPよりも“安全”に感じられたと語っている。

「今回のレースは、(昨年のタイとは)全く違うものだった。それは僕がギャップを築いていたからだ」

「だから最終ラップも集中するのは簡単だった。限界に達していたタイGPの最終ラップよりも、はるかに安全だったんだからね」

「最後の10周は人生の中で最も長く感じられるものだった。グリップが本当に低いコンディションに集中しなくちゃいけなかった」

「だからこの結果にはとても満足している。今後こうしたコンディションではもっとよくできるように取り組んでいきたい」

 昨年のスペインGPでクアルタラロはギヤシフトの問題が発生し、2番手を走りつつもリタイアに追い込まれてしまっていた。そして今年もヒヤッとする瞬間があったとクアルタラロは語った。

「レースでは恐ろしい瞬間が一度あった」

「(去年問題が起きたのと)全く同じ位置(ターン5)だった。ギヤをシフトしようとしたら、振動があったんだ」

「でも『ああ……いや去年とは違うぞ』となったんだ。それで最終的にダウンシフトして、大丈夫だった。ギヤシフトをミスしただけだったんだ」

 

Read Also:

クラッチロー、左手舟状骨骨折で手術へ。次戦アンダルシアGPで復帰を目指す

前の記事

クラッチロー、左手舟状骨骨折で手術へ。次戦アンダルシアGPで復帰を目指す

次の記事

中上貴晶、MotoGP初戦10位は「満足できない」次戦アンダルシアGPで改善なるか

中上貴晶、MotoGP初戦10位は「満足できない」次戦アンダルシアGPで改善なるか
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント スペインGP
ドライバー ファビオ クアルタラロ
チーム Drive M7 SIC Racing Team
執筆者 Lewis Duncan