MotoGP
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
13 9月
-
15 9月
イベントは終了しました
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
7 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
14 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
28 days

クアルタラロの存在が“プラス”に? ヤマハ代表「ロッシ達の刺激になる」

シェア
コメント
クアルタラロの存在が“プラス”に? ヤマハ代表「ロッシ達の刺激になる」
執筆:
協力: Oriol Puigdemont
2019/07/31 6:06

今季活躍が目覚ましいMotoGPルーキーのファビオ・クアルタラロ。ヤマハのリン・ジャービスは彼の存在がファクトリーライダー2名にとって“刺激”となっていると考えているようだ。

 今シーズン、ペトロナス・ヤマハからMotoGPデビューを果たしたファビオ・クアルタラロ。彼はルーキーながら周囲を驚かせる速さを見せ、前半9戦を終えて3度のポールポジション、そして2度の表彰台を手にしている。

 ランキング首位を独走するマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)は、オランダGPで優勝したマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)と共に、クアルタラロをシーズン後半戦で警戒するべき相手として挙げている。

Read Also:

 motorsport.comはヤマハのチーム代表であるリン・ジャービスに独占インタビューを実施。その中でジャービスは、クアルタラロの存在がファクトリーライダーに対して“刺激”になると語っている。

「クアルタラロは恐れを抱かずにバイクに乗ることができる。だがリスクを負っている様子でもない。彼はMotoGPに来てから2度しかクラッシュしていないんだ。思えばそれは本当に素晴らしいことだよ」と、ジャービスはクアルタラロについて語った。

「マルケスもそうした特徴を持っているライダーだが、彼は何度もクラッシュするし、そうでなくともほぼクラッシュ寸前ということもある。ファビオが多くのミスをせずにこうした速さを示しているのは素晴らしいことなんだ」

「だから私は、彼にとてもワクワクする未来があると考えている……今後もヤマハとともに戦うことを期待しているし、我々は彼を引き止めるためにベストを尽くすつもりだ。そして、我々のライダーにとってもベンチマークとなるライダーを持つことは良いことだ。刺激になるからね」

「通常のルーキーのやり方とは異なっているが、バレンティーノ(ロッシ)とマーベリックが苦戦している時に、我々はファビオのしていることを確認することができる。彼のマシンは基本的には(ファクトリーチームと)同一か多少差がある程度のものだからだ。つまり、彼ができていることは我々(ファクトリーチーム)でも可能だということを意味している」

 こうしてクアルタラロを高く評価している様子のジャービスだったが、ヤマハは彼のポテンシャルに夢中になっているわけではないと主張した。

「これまでのところ、私は彼が非常に高いポテンシャルを持ち、素晴らしい“何か”が達成できる若手ライダーだと考えている。だが我々は地に足をつけていく必要があるし、それは彼についてもそうなんだ。何故なら彼はここまでで優勝しているわけではないんだ」

「だから広い視野を持つべきなんだ。ただ、時には並外れた才能の持ち主がやって来ることもあると思うがね」

「才能を持ったライダーが適切なマシンにプレッシャーを受けることなく乗り、それらが適切に機能するといったように、いくつもの要素が組み合わさることが必要なんだ。今のところ、私はファビオが少しだがそういった風に思えるよ」

Read Also:

次の記事
「勝つ策を考えないと」“悔しい結果”に終わった高橋巧、視線は既に次回へ

前の記事

「勝つ策を考えないと」“悔しい結果”に終わった高橋巧、視線は既に次回へ

次の記事

アビンティア、ティト・ラバトの契約延長を発表。2021年までの2年契約

アビンティア、ティト・ラバトの契約延長を発表。2021年までの2年契約
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ファビオ クアルタラロ
チーム Drive M7 SIC Racing Team
執筆者 Jamie Klein