ヤマハ、2021年前半戦大活躍のクアルタラロに驚かされる。「彼は22歳にしてとても成熟している」

ヤマハMotoGPのチームマネージャーであるマッシモ・メレガリは、今季からファクトリーチームに加入したファビオ・クアルタラロの成熟ぶりに驚かされたと語っている。

ヤマハ、2021年前半戦大活躍のクアルタラロに驚かされる。「彼は22歳にしてとても成熟している」

 MotoGP2021年シーズンに、ペトロナス・ヤマハSRTからヤマハファクトリーチームに移籍したファビオ・クアルタラロ。彼は前半戦をランキングトップで折り返す活躍を見せているが、チームも彼の成熟ぶりに驚かされているようだ。

 クアルタラロはファクトリーチームへ昇格すると、2戦目のドーハGPで早速優勝。その後も安定した走りで前半9レース中4勝をマークするなど大活躍を見せた。

 これによりクアルタラロはランキング2番手のヨハン・ザルコ(プラマック)に34ポイント差をつけ、確固たるポジションを確保してシーズン折返しを迎えることができた。

 ヤマハのチームマネージャーであるマッシモ・メレガリは、クアルタラロの仕事ぶりを高く評価しており、その成熟度に驚かされたようだ。

「ファビオはヘレス(スペインGP)で問題が発生しなければ、4連勝、5連勝も可能だったと思う」

 メレガリはMotoGP.comに対しそう語った。

「(前半戦で)4勝、そして3位を2回という結果は非常に優れたものだ。開幕戦ではいくらかプレッシャーも感じていたと思うが、第2戦ではもう勝ち始めていた。そこで既に(ファクトリーチームのプレッシャーが)なんともないと示していたと思う」

「第3戦ポルトガルでも勝ち、次のヘレスも腕上がりの問題が起こらなければ勝っていたようなものだ。そしてムジェロ(第6戦イタリアGP)でも勝利している」

「彼のパフォーマンスは非常に優れていて、そして一貫性がある。彼が得意ではないであろう、雨のル・マン(第5戦フランスGP)でも表彰台フィニッシュができているんだ」

 メレガリはクアルタラロの仕事への取り組み方、そしてヤマハでのレースを楽しむ能力が素晴らしいものだと語る。

「彼は22歳にしてとても成熟している。そのチームとのレースに向けた準備や取り組み方には、非常にいい意味で驚かされた。彼は今とても固い意思を持っているが、私が最も印象的だったのは彼が楽しんでいるという点だ。どのセッションでも苦しむことはあるが、それでも彼は楽しんでいる。これは我々にとってもポジティブなことだ」

 ヤマハとクアルタラロは2020年シーズンにも3勝という結果を挙げたものの、成績は浮き沈みが激しかった。2021年シーズンに向け、ヤマハがYZR-M1の改善に取り組んだこともクアルタラロの好調の一因だろう。

「去年は残念な結果となってしまったため、我々は2021年により速く、一貫性のある良いパッケージをもたらしたいと渇望していた。そこで去年は苦戦していたからだ」

「個人的には……目標は両方達成できたと思う。直線成分の多いサーキットだけではなく、アッセンのような良好なコーナリングを求められるコースでも勝つことができているんだ」

「開発を進めてきて、フロント側に作用するホールショットデバイスも導入し、良い結果を得ることができた。全体的に満足しているよ」

 

Read Also:

シェア
コメント
バスティアニーニ、来季はドゥカティから手厚いサポートを勝ち取る。グレシーニは2021年型で参戦へ

前の記事

バスティアニーニ、来季はドゥカティから手厚いサポートを勝ち取る。グレシーニは2021年型で参戦へ

次の記事

ジョアン・ミル「スズキの苦戦とダビデ・ブリビオの離脱は関係ない」折返しでトップから55ポイント差

ジョアン・ミル「スズキの苦戦とダビデ・ブリビオの離脱は関係ない」折返しでトップから55ポイント差
コメントを読み込む