MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

バレンシアテスト初日:新型バイクが多数投入。アレックス・マルケスは初の転倒でほろ苦いスタート

シェア
コメント
バレンシアテスト初日:新型バイクが多数投入。アレックス・マルケスは初の転倒でほろ苦いスタート
執筆:
2019/11/20 3:11

MotoGP2020年シーズンに向けた最初のテストがバレンシアで行なわれた。タイム面ではファビオ・クアルタラロがトップを記録。急遽MotoGP昇格が決まったアレックス・マルケスは転倒を喫し、ほろ苦いスタートとなった。

 2019年のMotoGP最終戦バレンシアGPが終了してからわずか2日。バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットでは2020年シーズンに向けた最初のテストが始まった。

Read Also:

 現地時間午前10時から17時までの長丁場のセッションでは、ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)が1分30秒163を記録し、トップタイムとした。

 ホルヘ・ロレンソの後任、そして兄のチームメイトとしてMotoGPに昇格することが決まったアレックス・マルケス(レプソル・ホンダ)は、カル・クラッチロー(LCRホンダ)の2019年型のバイクでテストに参加した。なおアレックスがMotoGPマシンに乗るのはこれが初めてではなく、2014年にMoto3タイトルを獲得した後、“ご褒美”としてテストでRC213Vを駆っている。

 ただアレックスは、走行から20分ほどでMotoGPで初のクラッシュ。バイクにダメージを負ってしまい、セッション中盤は走行が出来なかった。ただ後に修復されたマシンで走行を再開し、トップから2.7秒差の23番手で初日を終えた。

 アレックスの兄であり、来季のチームメイトになるマルク・マルケスは、当初は2019年型マシンで走行を行った。

 ホンダのテストライダーであるステファン・ブラドルが2020年型のプロトタイプを走行させたが、テスト中盤にターン10で転倒を喫してしまった。

 ホンダの受難は続き、マルクも1台しかない2020年型のバイクに乗って出走すると、ターン13でハイサイドを喫し大きくクラッシュ。赤旗が掲示され、マシンも大きくダメージを負ってしまった。その後のセッションでマルクは、2019年型で走行を行った。

 ヤマハは今回のテストに新型シャシー及びエンジンを搭載した2020年型のプロトタイプを持ち込んだ。同マシンはエアインテークの形状なども変更されているようだ。

 マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)はその2020年型のバイクで一時はトップタイムを記録。最終的にトップタイムのクアルタラロから0.164秒差の2番手でテストを終えた。

 そのクアルタラロは2019年型のバイクでテストに参加していたが、わずかにエアロパーツの形状が異なるパッケージで走行。トップタイムを記録したが、ターン10で転倒を喫し、この日3回目の赤旗の原因となった。

 ドゥカティはこのテストに新型シャシーを持ち込み。アンドレア・ドヴィツィオーゾが1日を通してその他の2020年型のパーツも交えて評価を行っていた。

 なお、チームメイトのダニーロ・ペトルッチは肩に負った負傷のためわずか10周でテストを切り上げている。

 スズキも新型シャシーとエンジンをこのテストへ投入。第16戦日本GPでテストライダーのシルバン・ギュントーリがテストしていたモノだ。アレックス・リンス、ジョアン・ミルともにこの新型をテストしている。

 KTMは大きく設計を変えたシャシーを持ち込んだ。従来の円形の鋼管フレームをより角型に近づけたスタイルの物だ。

 KTM勢にはブラッド・ビンダー(KTM)、イケル・レクオナ(テック3・KTM)の2名の新人が加入。レクオナはアレックスやビンダーよりも上位の13番手でテスト初日を終えた。

Read Also:

MotoGPバレンシアテスト初日結果

Pos. # Rider Bike Time Gap Laps
1 20 Fabio Quartararo Yamaha 1'30.163   82
2 12 Maverick Vinales Yamaha 1'30.327 0.164 66
3 21 Franco Morbidelli Yamaha 1'30.650 0.487 71
4 4 Andrea Dovizioso Ducati 1'30.665 0.502 58
5 93 Marc Marquez Honda 1'30.698 0.535 60
6 36 Joan Mir Suzuki 1'30.811 0.648 63
7 42 Alex Rins Suzuki 1'30.958 0.795 76
8 44 Pol Espargaro KTM 1'30.974 0.811 58
9 46 Valentino Rossi Yamaha 1'31.012 0.849 73
10 43 Jack Miller Ducati 1'31.130 0.967 43
11 35 Cal Crutchlow Honda 1'31.183 1.020 69
12 9 Danilo Petrucci Ducati 1'31.433 1.270 10
13 27 Iker Lecuona KTM 1'31.645 1.482 57
14 29 Andrea Iannone Aprilia 1'31.674 1.511 54
15 53 Tito Rabat Ducati 1'31.775 1.612 53
16 41 Aleix Espargaro Aprilia 1'31.815 1.652 45
17 26 Dani Pedrosa KTM 1'31.863 1.700 52
18 51 Michele Pirro Ducati 1'32.016 1.853 38
19 17 Karel Abraham Ducati 1'32.034 1.871 47
20 38 Bradley Smith Aprilia 1'32.090 1.927 50
21 33 Brad Binder KTM 1'32.645 2.482 70
22 6 Stefan Bradl Honda 1'32.833 2.670 25
23 73 Alex Marquez Honda 1'32.873 2.710 53
次の記事
【ギャラリー】MotoGPバレンシアテスト初日

前の記事

【ギャラリー】MotoGPバレンシアテスト初日

次の記事

ライバルまでは「まだ遠い……」ロッシ、新型エンジンに“ひとまず”ポジティブ評価

ライバルまでは「まだ遠い……」ロッシ、新型エンジンに“ひとまず”ポジティブ評価
コメントを読み込む