MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

へレステスト:クアルタラロ速さ変わらず、圧巻レコードペース! 中上10番手

シェア
コメント
へレステスト:クアルタラロ速さ変わらず、圧巻レコードペース! 中上10番手
執筆:
2019/05/07 3:34

MotoGPの合同テストがヘレスで行われ、SRTヤマハのファビオ・クアルタラロがコースレコードを上回るタイムを記録した。

 MotoGPスペインGPが行われたヘレスサーキットで、5月6日(火)に合同テストが行われ、SRTヤマハのファビオ・クアルタラロがトップタイムを記録した。

 スペインGPの予選で最年少ポールポジション獲得記録を更新したクアルタラロは、テストでもその速さは変わらず、セッション前半に1分37秒101をマーク。1日のうち大部分でタイムシートのトップに君臨していた。

 セッション最後の1時間に入ると、LCRホンダのカル・クラッチローが1分36秒797をマークし、最初に1分36秒台に突入した。しかしクアルタラロは残り時間30分のところでコースイン。1分36秒379という驚異的なタイムを叩き出し、セッションをトップで終えた。

 このタイムは、自身がスペインGP予選でポールポジションを獲得した際に記録した、1分36秒880というラップレコードを0.5秒も更新する驚異的なものだ。

 クアルタラロのチームメイト、フランコ・モルビデリは3番手。クアルタラロとは0.714秒差だった。

 トップ3にサテライトチームのライダーが並んだが、4番手以下にはポル・エスパルガロ(KTM)、ジョアン・ミル(スズキ)、マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)と、ファクトリーチームのライダーが続いた。

 スペインGPで優勝したマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)は、序盤にベストタイムを記録し、クアルタラロに次ぐ2番手のままテストプログラムを消化していった。その後はタイムを更新する事なく、最終的に7番手となった。

 なおマルケスがこの日のベストタイム、1分37秒260を記録した際は、スペインGPでワイルドカード参戦したステファン・ブラドルが乗った、カーボン製シャシーを使った赤と青のHRCカラーリングのバイクに跨っていた。

 スズキは、アレックス・リンスのバイクにドゥカティが使用しているような、ウイング形状の"スプーン"を装着。しかしリンスはすぐにコースオフを喫してしまいパーツが壊れてしまったため、わずかな距離しか新パーツを試すことができなかったようだ。リンスは8番手タイムを残している。

 レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは、マルケスから0.2秒遅れの9番手。だがこの日、彼は2度もクラッシュしている。

 10番手には、スペインGPで9位フィニッシュした中上貴晶(LCRホンダ)がつけた。だが、セッション終了間際に彼も転倒を喫した。

 ドゥカティ勢は、11番手のアンドレア・ドヴィツィオーゾを先頭に、ファクトリーチームとサテライトのプラマックが4台並んだ。

 ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、テストプログラムの関係か、クアルタラロと1.677秒差の17番手に沈んでいる。

 なお、スペインGPのFP4でのクラッシュで左足首を痛めたアンドレア・イアンノーネ(アプリリア)は、メディカルチェックをパスし、テストに参加する予定だったものの、インスタレーションラップを走った際に痛みを感じたことから、走行を中止した。

MotoGPへレステスト:タイム結果

Pos. Rider Bike Time Gap Laps
1 Fabio Quartararo Yamaha 1:36.379   73
2 Cal Crutchlow Honda 1:36.797 0.418 78
3 Franco Morbidelli Yamaha 1:37.093 0.714 82
4 Pol Espargaro KTM 1:37.114 0.735 63
5 Maverick Vinales Yamaha 1:37.226 0.847 94
6 Joan Mir Suzuki 1:37.233 0.854 85
7 Marc Marquez Honda 1:37.260 0.881 75
8 Alex Rins Suzuki 1:37.275 0.896 69
9 Jorge Lorenzo Honda 1:37.466 1.087 93
10 Takaaki Nakagami Honda 1:37.468 1.089 63
11 Andrea Dovizioso Ducati 1:37.601 1.222 52
12 Francesco Bagnaia Ducati 1:37.698 1.319 60
13 Jack Miller Ducati 1:37.701 1.322 85
14 Danilo Petrucci Ducati 1:37.720 1.341 61
15 Aleix Espargaro Aprilia 1:37.758 1.379 80
16 Johann Zarco KTM 1:37.895 1.516 71
17 Valentino Rossi Yamaha 1:38.056 1.677 74
18 Tito Rabat Ducati 1:38.061 1.682 79
19 Karel Abraham Ducati 1:38.075 1.696 67
20 Bradley Smith Aprilia 1:38.077 1.698 82
21 Miguel Oliveira KTM 1:38.649 2.270 77
22 Hafizh Syahrin KTM 1:39.053 2.674 57
23 Sylvain Guintoli Suzuki 1:39.637 3.258 79
次の記事
中上貴晶「もう少し上に行けた」4戦連続トップ10フィニッシュも悔しさ

前の記事

中上貴晶「もう少し上に行けた」4戦連続トップ10フィニッシュも悔しさ

次の記事

好スタートで3位表彰台を獲得。ビニャーレス「苦手のヘレスで、期待以上の結果」

好スタートで3位表彰台を獲得。ビニャーレス「苦手のヘレスで、期待以上の結果」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント Jerez May testing
サブイベント Monday
ドライバー ファビオ クアルタラロ
チーム Drive M7 SIC Racing Team
執筆者 Valentin Khorounzhiy