MotoGP
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
13 9月
-
15 9月
イベントは終了しました
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベント 進行中 . . .
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
3 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
10 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
24 days

クアルタラロ、ドイツGP転倒の原因は“ためらい”? シーズン前半には満足げ

シェア
コメント
クアルタラロ、ドイツGP転倒の原因は“ためらい”? シーズン前半には満足げ
執筆:
2019/07/10 7:09

ファビオ・クアルタラロはドイツGPで転倒リタイアを喫したが、ギヤのシフトミスや、オーバーテイクをためらったことが原因だと語った。

 MotoGP第9戦ドイツGPで、ペトロナス・ヤマハのファビオ・クアルタラロは2番グリッドを獲得してレースに挑んだ。決勝では悪くない蹴り出しを見せたものの、ターン1でポールポジションのマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)にブレーキングで先を行かれ、イン側につけていたジャック・ミラー(プラマック)との接触によりワイドに膨らんでしまった。

 クアルタラロはこれによって6番手までポジションを落とし、2周目にはターン6でダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ)をオーバーテイクしようとするが、クラッシュを喫してしまい、リタイアとなった。

 彼は転倒原因を自身のミスだと潔く認め、優柔不断だったと語っている。加えてターン1での遅れは、ギヤチェンジを失敗したからだとも話した。

「僕はスタートで失敗してしまった。1速、2速へは良かった。それで3速に入れようとしたんだけど、シフトできなかったんだ」

 クアルタラロはレーススタートからターン1までの動きをそう説明した。

「残念なことに僕はちょっとばかりブレーキをかけるのが早すぎて、ジャックと接触してしまったんだ」

「2周目は、ペトルッチを追い抜こうとしていたんだけど、それをかなりためらってしまったんだ。するべきか、すべきじゃないかを迷って、間違った選択をしてしまった。リーンアングル(傾け角度)が深すぎたし、スピードが速すぎた。それでフロントを失ってしまったんだ」

「だからそうだね、僕らのレースでの初めてのミスで、初めてのクラッシュだった。このことから学んで、強くなって戻ってくるつもりだよ」

「僕らには先頭集団を争えるだけのとても良いペースがあった。ただ、今日はポジティブになることも、ネガティブになることもできない。僕は転倒してしまったし、アレックス(リンス)がクラッシュする姿を見ていた。今日は最終的に何人かのライダーだけがハッピーで終えた。以前は僕もハッピーだったんだけどね」

 MotoGP2019年シーズンもこれで折返しとなるが、これまでにクアルタラロはルーキーシーズンながらもポールポジションを3度獲得。さらに2度の表彰台を獲得し、ランキングでは8位につけている。

「仮にバランスの取れた1年を過ごせたとしても、1度くらいはレース中にクラッシュをすることがあるだろう。それが今回だったというだけだ。だけど3回のポールポジション、5回のフロントロウそして2度の表彰台獲得……シーズン前半には予想もしていなかったことだよ」と、クアルタラロはシーズン前半を振り返った。

「(サマーブレイクは)少し休暇をとるだろう。もちろん残りの2週間は後半戦に向けて準備をするために、ハードに取り組んでいくつもりだ」

Read Also:

次の記事
MotoGPコラム:“不屈の精神”を見せた中上貴晶。多くの人を魅了した走りに迫る

前の記事

MotoGPコラム:“不屈の精神”を見せた中上貴晶。多くの人を魅了した走りに迫る

次の記事

王者はマルケスで決まり? 「タイトル争いはムジェロで終わった」とクラッチロー

王者はマルケスで決まり? 「タイトル争いはムジェロで終わった」とクラッチロー
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第9戦ドイツGP
サブイベント Race
ドライバー ファビオ クアルタラロ
チーム Drive M7 SIC Racing Team
執筆者 David Gruz