MotoGP
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
13 9月
-
15 9月
イベントは終了しました
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベント 進行中 . . .
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
4 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
11 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
25 days

アビンティア、ティト・ラバトの契約延長を発表。2021年までの2年契約

シェア
コメント
アビンティア、ティト・ラバトの契約延長を発表。2021年までの2年契約
執筆:
2019/08/01 1:40

アビンティアは今シーズン限りで契約が切れる予定だったティト・ラバトと、2年間契約を延長したことを発表した。

 ティト・ラバトは昨シーズンにアビンティアへ加入。ただ、昨シーズンのラバトはイギリスGPでの転倒で大腿骨を負傷し、シーズン後半は離脱を余儀なくされてしまった。

 アビンティアでの2シーズン目を迎えたラバトだが、Moto2トップライダーであるアレックス・マルケスやロレンソ・バルダッサーリ、レミー・ガードナーらといった面々に追われてチームを去るのではないかと噂されていた。

 ラバトもカワサキと契約し、スーパーバイク世界選手権にスイッチするのではないかと言われていたが、サマーブレイク前のドイツGPで11位入賞を果たしたことでチームでの居場所を確保したようだ。

 また、アビンティアは“重要なスポンサー”と交渉中であることを認め、さらに次の2シーズンにドゥカティに対してファクトリー仕様のマシン供給を求めていくとしている。

 ただ、ドゥカティは既に来年プラマックへのファクトリーマシン供給を決定しており、その供給能力は限界に達しているため、アビンティアのこうした考えは実現しそうもない。

「次の2年間、ティトが我々と共に取り組んでいくことを公表でき、嬉しく思っています」と、テームのCEOであるラウル・ロメロは語っている。

「ティトの将来、そしてチームの将来について多くの言説がありましたが、この発表によって我々はそれを明確にし、共に歩みを進めていること、そしてこれまでよりも強力になるだろうことを明らかにできました」

「チームはMotoGP参戦以来着実に成長しており、次なるステップは他のインディペンデントチームと同じようにファクトリーマシンの確保になります」

「我々は今まさにそれに取り組んでおり、また来たるシーズンに計画しているプロジェクトにぴったりなビッグスポンサーとの交渉も行っています」

 7月30日(火)、Moto2のポンスチームがバルダッサーリ、そしてチームメイトのアウグスト・フェルナンデスとの契約延長を公表。マルケスもMarcVDSとの契約を延長すると見られている。

 なお、ラバトの来年のチームメイトは変わらずカレル・アブラハムとなるが、アブラハムの契約は2020年までとなっている。

2020 MotoGP 契約状況

Team Riders
Repsol Honda

 マルク・マルケス

 ホルヘ・ロレンソ

Monster Yamaha

 バレンティーノ・ロッシ

 マーベリック・ビニャーレス

Ducati

 アンドレア・ドヴィツィオーゾ

 ダニーロ・ペトルッチ

Suzuki

 アレックス・リンス

 ジョアン・ミル

Aprilia

 アレイシ・エスパルガロ

 アンドレア・イアンノーネ

KTM

 ポル・エスパルガロ

 ヨハン・ザルコ

LCR Honda

 カル・クラッチロー

Japan 中上貴晶(確実視)

Tech 3 KTM

 ミゲル・オリベイラ

South Africa ブラッド・ビンダー

Pramac Ducati

 フランチェスコ・バニャイヤ

 ジャック・ミラー

SIC Yamaha

TBA

TBA

Avintia Ducati

Czech Republic カレル・アブラハム

 ティト・ラバト

次の記事
クアルタラロの存在が“プラス”に? ヤマハ代表「ロッシ達の刺激になる」

前の記事

クアルタラロの存在が“プラス”に? ヤマハ代表「ロッシ達の刺激になる」

次の記事

クラッチローが指摘する問題……今季型のホンダRC213Vは“深いバンク角”が必要?

クラッチローが指摘する問題……今季型のホンダRC213Vは“深いバンク角”が必要?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ティト ラバト
チーム Avintia Racing
執筆者 Lewis Duncan