MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

ラバト、MotoGP日本GPの決勝を欠場。全22台の戦いに

シェア
コメント
ラバト、MotoGP日本GPの決勝を欠場。全22台の戦いに
執筆:
2019/10/20 2:57

アビンティアのティト・ラバトは、ツインリンクもてぎで行われているMotoGPの日本GP決勝を欠場することになった。

 ツインリンクもてぎで行われている2019年MotoGP第16戦日本GP。アビンティア・ドゥカティのティト・ラバトは、決勝レースに出場しないことを決めた。

 ラバトはシーズン中に使用することが許されている7基を超えたエンジンを使用することなどにより、5秒のタイムペナルティを受け、ピットレーンから決勝をスタートすることになっていた。そのラバトは、フリー走行で総合21番手だったものの、予選Q1に出走することはなかった。

 その後ラバトは、日本GPの決勝に出走しないことを決めた。これはペナルティを受けるからだけではなく、右手の負傷も考慮した決断であるという。伝えられるところによると、彼はトレーニング中にクラッシュしたことで傷を負ったようだ。

 ラバトが欠場することにより、日本GPのグリッドには22台のマシンのみが並ぶことになる。

Read Also:

次の記事
予選2番手獲得のモルビデリ、僚友クアルタラロは”世界で最も手強い相手のひとり”

前の記事

予選2番手獲得のモルビデリ、僚友クアルタラロは”世界で最も手強い相手のひとり”

次の記事

マルク・マルケス、弟の“神スケーティング”に感服「50回見ても飽きない!」

マルク・マルケス、弟の“神スケーティング”に感服「50回見ても飽きない!」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第16戦日本GP
ドライバー ティト ラバト
チーム Avintia Racing
執筆者 Jamie Klein