MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

「レースが明日ならいいのに!」好調のリンス、マシンの仕上がりに満足

シェア
コメント
「レースが明日ならいいのに!」好調のリンス、マシンの仕上がりに満足
2019/02/25 8:01

カタールテスト2日目をトップタイムで終えたアレックス・リンス。彼はマシンの感触が2018年型から良くなっていると語っている。

 2月24日(日)カタール、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われている公式テストは2日目のトップタイムを記録したのは、スズキのアレックス・リンスだった。

 今シーズンはMotoGPデビューから3年目になるリンス。2日目は計47周を走行しつつ、新型エキゾーストのテストを行うなど、スズキのエースライダーとしてマシン開発を精力的に進めていた。

 テスト2日目の終了後、リンスはスズキの公式リリースに「明日がレースなら良いのに!」と語っている。

「僕たちは素晴らしい仕事をしてきた。セパンテストでは多くのパーツを試したけれど、ここではそれらのパーツが良好だということを確認できた」

「重要なのは、自分のライディングスタイルで乗る方法や、いいリズムを刻むこと、それとユーズドタイヤを上手く使うことなんだ」

 リンスはテストの内容についてそう語っている。

「開幕戦の時に、すべてを100%明確にすることが目標だ」

「細部を変更しただけだが、僕らのマシンは去年よりも良くなっていると感じられる。マシンには満足しているよ」

 なお、リンスはテスト最終日にはレースシミュレーションを行うと語っている。

次の記事
ヤマハは油断せず改善を続けるべし……ロッシからチームへ戒めの言葉

前の記事

ヤマハは油断せず改善を続けるべし……ロッシからチームへ戒めの言葉

次の記事

「課題はレースペース」中上貴晶、アタックラップは及第点も慢心ナシ

「課題はレースペース」中上貴晶、アタックラップは及第点も慢心ナシ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント Qatar February testing