スズキのピットで火災発生。リンスのマシンに大ダメージなし

シェア
コメント
スズキのピットで火災発生。リンスのマシンに大ダメージなし
Jamie Klein
執筆: Jamie Klein
協力: Oriol Puigdemont
2018/11/02 3:22

スズキのアレックス・リンスのマシンは、マレーシアGPの準備中に火災に見舞われたが、迅速な消火活動の結果、大ダメージを受けることはなかった。

 スズキのアレックス・リンスのマシンは、セパン・サーキットのガレージで小さな火災に見舞われたものの、金曜日の走行開始に向け修復が完了。無事出走することができた。

 リンスのマシンは、インジェクタ(燃料噴射装置)が正しく取り付けられていなかったことが原因で、火災に見舞われたが、幸いにも彼のGSX-RRに大きなダメージを与える前に消火された。

 そのためリンスは、今日から始まったマレーシアGPのフリー走行1回目までに、通常通り2台のバイクを揃えることができ、そして走行を重ねた。

 リンスは前戦オーストラリアGPを終えた段階で、ランキング10位につけている。チームメイトであるアンドレア・イアンノーネとの差はわずか4ポイントである。そして今週末の目標についてリンスは「トップ5かトップ6を目指す」と明らかにしていた。

「ここでのシーズン開幕前テストはとても良かった。そして僕たちはより強くなってここにやってきた。多くのレースで、トップグループを走ることができているんだから」

 そうリンスは語った。

「僕は自分100%の力を、ここに注ぎ込むつもりだ」

「電子制御も、空力も、そしてエンジンも、開幕前のテストの時とは、まるで別物に仕上がっている。良いレースができるはずだ」

次の記事
日本GP後に明治神宮で厄祓い。連敗を止めたビニャーレス「頭を丸める」

前の記事

日本GP後に明治神宮で厄祓い。連敗を止めたビニャーレス「頭を丸める」

次の記事

ドヴィツィオーゾ、ヤマハ復活には懐疑的も脅威のポテンシャル警戒

ドヴィツィオーゾ、ヤマハ復活には懐疑的も脅威のポテンシャル警戒
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント マレーシアGP
ドライバー アレックス リンス
チーム Team Suzuki MotoGP
執筆者 Jamie Klein
記事タイプ 速報ニュース